トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔XBR-M-79a〕ビーム・ライフル

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーデータ

ビーム・ライフル(RX-77-2仕様)

  • [武器]

 データ

製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動戦士ガンダム
参考文献U.C.ARMS GALLERY データシート

 スペック

項目内容
制式番号XBR-M-79a
兵器区分ビーム・ライフル
所属地球連邦軍
運用MSRX-77-2 ガンキャノン
推奨ジェネレータ出力1380kw
口径Unknown
総弾数16発/1チャージ
出力Unknown
射程30km

 概要

 地球連邦軍が一年戦争当時に採用したビーム・ライフルのひとつ。
 初期に建造されたRX計画によるRXモビルスーツは,史上初めて戦艦並みの威力を持つ「ビーム・ライフル」の実用化に成功した。V作戦で開発されたRX-78ガンダム,RX-77ガンキャノンは,史上初のMS用ビーム兵器(ビーム・ライフル)を装備した機体であり,その破壊力に関しては既存のモビルスーツ用兵装を大きく上回るものであった。

 本ビーム・ライフルは,RX-77ガンキャノン用に開発されたもので,基本構造はRX-78ガンダム用のものと大きな違いは無い。
 しかしながら,ガンキャノンが中距離支援を前提とした機体であるためビーム・ライフルも長距離での射撃を前提とした改装が施されている。これにより射程距離の延長と,命中精度の向上が図られ,後に運用される狙撃用ビーム・ライフルの祖となったということもできるだろう。

 引用

UC ARMS GALLERY

 当初はRGM-79 ジムに配備する量産ライフルとして開発が進められていたが,省電力化エネルギーCAPの開発が遅れジェネレーター出力が高い機体にしか扱えず,実際に運用することが可能なモビルスーツがガンダム,ガンキャノンの2機に限定されてしまったため仕様を変更し,ガンキャノン専用となった。

 備考

 ガンキャノンのビームライフルは,XBR-Lタイプというのがこれまでの通説であったのだが,その点についてのフォローは,データシートでは見ることができない。長距離狙撃用ライフルならば,XBR-L-79a(データシート準拠の場合の推定される表記)の方が正しいと考えられるのだが…。
 あるいは,この型式は当初の試作段階のもの(RX-78用ライフルに準じるため)であり,その後の運用特性に合わせ,XBR-Lタイプに変更されたと考えるのが妥当かもしれない。実のところ,RX-78NT-1のビーム・ライフルは「XBR-L Type3(XBR-L-3)」であり,開発メーカーも本機とは一部ことなっている。このため,XBR-Lタイプライフルの型式パターンは企業側から提示されたものである可能性も否定できない。

 なお,型番が明確化していないため,本Wikiでは,XBR-Lタイプについては項目化していない。
 また,UCアームズギャラリーでは,解説文が中途半端でM-79型そのものがジム用に開発されたものとなっているが,実際には運用可能なものが用意されている点など,整合性の面で難点がある。

 関連項目


 編集者


[武器]
[武器・UC]


最終更新時間:2016年10月15日 08時09分38秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注