トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔TFA-4DE〕ガズウート

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガズウート

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号TFA-4DE
兵器区分砲撃戦用モビルスーツ
所属ザフト
パイロットザフト兵
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
参考文献GUNDAM WAR
Gジェネレーションポータブル ほか

 スペック

項目内容
全高18.00m
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

2連ビーム砲

大型ミサイル

重突撃機銃

スモークディスチャージャー

 概要

 TFA-2《ザウート》は,ザフトが開発した砲撃戦用陸戦可変モビルスーツである。
 純然たる陸戦仕様の機体で,砲撃戦に特化している。このため,脚部のキャタピラ部を展開し,不整地走行に特化したタンクモードに変形することが可能である。

 一見するとその巨大な砲などから,攻撃力重視の高火力機とみられがちであるが,実のところ様々な問題を抱えているとも言える機体であり,特に近接戦闘用兵器を持たず柔軟な運用がしにくいために,前線での評価はあまり芳しくない。

 本機,TFA-4DE《ガズウート》は,ザウートの改良機として開発が進められた機体である。開発の方向性としては,火力強化で,運用方法もザウート同様に拠点攻撃やモビルスーツ支援機としての運用が中心となっている。
 ザウートの問題点を逆手にとって,あえて運用条件を限定する形にしたことで,そのメリットを生かす方向性で開発された機体であり,その意味で言えば,間違いなく正統な進化ということができる機体である。
 しかしながら,モビルスーツによる飛行が常態化し,耐ビーム装甲が強化されつつあった状況下で,支援機としての位置づけは苦しいものがあり,ほとんど運用事例は残っていない。

 引用

GUNDAM WAR 果てなき運命 SEED U-S75

 ザフトの新型多目的砲戦MS。ザウートの改良型として開発された砲撃戦用の支援機で,両肩のキャノン砲をビーム砲に,2連副砲を大型ミサイルに変更する等,火力が大幅に強化されている。

 備考

 GBで語られた,宇宙用ザウート(カズウート)と同一機かどうか,現時点では不明。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・T]
[モビルスーツ・SEED2]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年10月18日 19時25分02秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注