トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔SVMS-01AP〕コロニーガードフラッグ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ユニオンフラッグ オービットパッケージ コロニーガード仕様
コロニーガードフラッグ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号SVMS-01AP
兵器区分コロニー建設支援哨戒用検証機
所属ユニオン
パイロットユニオン兵
製作データ
デザイナー福地仁
初出作品機動戦士ガンダムOOV
参考文献HobbyJapan 2008/08

 スペック

項目内容
全高Unknown
全長19.9m(クルーズポジション時)
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
総重量77.2t
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

ブースター

 メイン推進用パーツ。
 長距離哨戒任務などでは,より大型の物に換装されることもある。

 武装

200mmリニアライフル [MLR-04 クロスファイア]

 グラハム専用フラッグカスタムに装備された試作ライフル「XLR-04」の制式版。武器として使用できるのはもちろん,アストロワークフラッグは,これに射出用アタッチメントを追加し,物資コンテナ用マスドライバーに転用する。

ソニックブレード(プラズマソード)

 超硬質カーボン製の剣。
 刃の部分は高周波振動しており,高い切断能力を持つ。また,刃の周囲からプラズマ流を伸展させることにより,プラズマソードとして使用することも可能。

リニアスピア

20mm機銃

 胴体部分,コクピットドラムの左側に装備された機銃。
 飛行時に敵ミサイルの迎撃に使用されたり,人型時に,対人,対車両など大きな火力を必要としない場合に使用される。
 威力がないが,連射が可能であり,利用価値は高い。
 その反面,対MS時には牽制目的での使用がほとんどとなる。

口径120mm ショートリニアキャノン

 肩部に装着される

口径60mm 内蔵型リニアキャノン

ロケットランチャーパック

 概要

 SVMS-01AP《オービットフラッグ》は,ユニオンの開発した宇宙戦用モビルスーツである。ベース機であるSVMS-01《フラッグ》は,前世代機であるVMS-15《リアルド》の発展型の機体として開発された機体で,リアルドが変形のために運用設備を必要とするのに対して,単体での変形が可能な機体となっているのが最大の特徴である。(ただし,原則として戦闘中の変形は想定していない。)
 この機体は,極めて完成度の高い機体であり,リアルドがそうであったように各種局地専用パッケージが開発され,様々なバリエーションが誕生している。

 オービットフラッグは,宇宙戦対応パッケージであるオービットパッケージを組み込まれた機体で,通常型がフライトユニットを設置している箇所がスラスターユニットに換装されているのが特徴となっている。
 また,通常型と同様に本パッケージをベースにバリエーション機も存在しており,これらは各種仕様機として区別されている。

 SVMS-01AP《コロニーガードフラッグ》は,正しくは《ユニオンフラッグオービットパッケージ・コロニーガード仕様》といい,ユニオンの建造中のスペースコロニーの防衛用に開発された機体である。
 全体的に戦闘能力を強化した機体で,主に対テロ用途に運用された。

 引用

GUNDAM WAR 宇宙を駆逐する光 00(黒) U-0017

 オービットフラッグのバリエーションの一つ。戦闘能力を強化し,哨戒用に使用された機体。

 備考

 正式名称は,「ユニオンフラッグ オービットパッケージ コロニーガード仕様」。
 項目名として使用した「コロニーガードフラッグ」は通称であり,項目名が長くなりすぎるのを防ぐために使用している。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・S]
[モビルスーツ・ガンダムOOV]


最終更新時間:2015年05月09日 21時56分35秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注