トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RX-77-2〕ガンキャノン(スプレーミサイル装備型)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンキャノン(スプレーミサイル装備型)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RX-77-2
兵器区分中距離支援型モビルスーツ
所属地球連邦軍
パイロット不明
製作データ
デザイナー大河原邦男 / フィニッシュワーク:安彦良和
初出作品機動戦士ガンダム
参考文献GUNDAM WAR
1/100 MG インストラクション
GジェネレーションDS
Gジェネレーションアドバンス
Gジェネレーションポータブル

 スペック

項目内容
全高18.1 m
頭頂高17.5 m
本体重量51 t
全備重量70 t
ジェネレータ出力1380 kW
スラスタ推力22600 kg x 2,1650 kg x 4
センサ有効半径6000 m
180度旋回時間2.0 sec
陸上走行速度78 km/h
装甲材質ルナチタニウム合金

 武装

 ガンキャノンの兵装は,ガンダムの支援を想定しており,連邦軍にとって未知の兵器であるMSの運用法を模索する目的もあった。そのため,信頼性の高い実体弾装備が多く,加えて各種の武装には,当時の最先端技術が持ち込まれている。

60mm 頭部バルカン x 2


ハンドグレネード

 いわゆる手榴弾。ランチャーは使わず,マニピュレーターによって投擲(とうてき)する。拠点攻略時の施設破壊などに有効。

ビーム・ライフル

 ガンキャノンはガンダムのXBR-Mタイプとは別設計のXBR-Lタイプのデバイスを装備している。LタイプはMタイプよりも取り回し難かったものの,照準の精度や射程などが改善され,より狙撃に特化された機能を持っている。

スプレーミサイルランチャー

 オプション装備であるスプレーミサイルランチャーは,砲撃というよりは弾幕の展開に有効であると考えられていたが,ミノフスキー粒子散布下では実用的な命中精度を確保することができなかったため,ホワイトベース部隊ではほとんど使用されていない。12連装ロケット弾ポッドとも呼称される。

 概要

 RX-77で計画されていたオプション兵装の一つ。
 連装式のミサイルポッドをキャノン砲の代わりに装備した物である。
 運用条件が限られるためにホワイトベース隊で使用されたという記録は残っていない。
 なお,機体詳細に関しては,「ガンキャノンを参照のこと。

 引用

GUNDAM WAR ギレンの野望編 地球連邦軍 U-150

 240丱ャノンを換装し,近接戦闘用オプションである,12連装ロケット弾ポッドを装備した機体。テストにおいて,成果が芳しくなかった為か,実際の運用例は報告されていない。

 備考

 元々は,未使用稿。
 MSジェネレーションのC-203は,この装備を行っている。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・1st]
[モビルスーツ・閃光の果てに]


最終更新時間:2012年11月25日 22時01分38秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注