トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RX-75〕ガンタンク2番機

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンタンク2番機

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RX-75
兵器区分プロトタイプ砲撃戦用モビルスーツ
所属地球連邦軍
パイロットハヤト・コバヤシ
製作データ
デザイナー模型作例(製作:すみよしあゆみ)
初出作品MSメカニクス機V作戦〜
参考文献電撃HobbyMagazine 2000/05

 スペック

項目内容
全高15.6m
頭頂高15.0m
本体重量Unknown
乾燥重量56.0t
全備重量80.0t
ジェネレータ出力878kw
スラスタ推力Unknown
センサー有効半径6000m
装甲材質ルナ・チタニウム合金(ガンダリウム合金)
開発地球連邦軍ジャブロー工廠

※数値データは,実機を想定したもの。

開発経緯

開発経緯
0078.03試作MS開発を目的とした「RX計画」,極秘裏に発動
0078.03RTX-44完成
0079.01.03一年戦争勃発
0079.04.01MS開発による総合的な戦力増強計画「V作戦」発動,MS開発が最優先事項となる
0079.04RX-75完成
0079.08RXシリーズ,サイド7において最終テスト開始
0079.09.18サイド7の1バンチをジオン軍が強襲
0079.12.01WB部隊より改編[1]

 武装

120mmキャノン砲

4連装ボップキャノン

 概要

 「RX-75ガンタンク」2番機は,ジオン軍特殊部隊によるサイド7強襲の差違に,唯一破壊を免れてホワイトベース舞台に配備されたガンタンクである。主にドライバーとしてリュウ・ホセイ曹長,ガンナー(砲手)としてハヤト・コバヤシ伍長が搭乗している。
 技術的な問題により,1番機では外付けにされていた給弾システムが,この2番機以降は機体内から砲身下部への給弾に改められている。当初ガンタンクの操縦には腹部のコア・ブロック内コックピットにドライバー,頭部コックピットにガンナーと2名のパイロットを必要としていたが,後に改良が加えられ,頭部コックピットのパイロットによってすべての操作が行えるように仕様変更された。

 引用


 備考

 電撃HobbyMagazine 2000年5月号の特集ページ「MSメカニクス機V作戦〜」の作例。
 特集自体が,戦争博物館での立体展示(レプリカ)を紹介するという体裁で行われているものの,解説そのものは,実機について行われている。
 この特集は,同一機であっても各シリーズラインナップごとのディテールなどの違いを,実機仕様の違いと解釈して解釈したもので,それぞれ独自の解釈が行われており,機体解説などにも特徴が見られる。
 設定的には,劇中の機体そのものであるが,特集の扱いを考慮し,模型作例枠としている。
 本機は,1/144HGUCシリーズのキットを利用した作例。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・DHM誌]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年06月16日 23時11分06秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]劇場版準拠の解釈。