トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RX-272〕ガンダムMk-轡侫蝓璽

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムMk-轡侫蝓璽

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RX-272(RX-272-1)
兵器区分対ゼータガンダム戦用高速可変型モビルスーツ
所属ティターンズ
パイロット不明
製作データ
デザイナー影山俊之
クリンナップ:岡本英郎
初出作品MG別冊ガンダムウォーズ プロジェクトΖ
参考文献

 スペック

項目内容
全高25.9m
全長30.24m(MA時)
翼幅17.3m(MA時)
頭頂高22.3m
本体重量48.9t
全備重量118.2t
ジェネレータ出力1980kw
スラスタ推力123200kg
センサ有効半径11200m
装甲材質チタン合金セラミック複合材
装甲材質ガンダリウムベータ級装甲材

※スペックは,ハーピュレイのもの。

 武装

ビームライフル

ビームガン

ビームサーベル

 概要

 対ゼータガンダム戦用高速可変型モビルスーツ。
装甲材強度もガンダリウム・ベータ級の実験機で,装備機能の違いを持つ計3機(1号機フリーア,2号機ハーピュレイ,3号機デュライ)が存在する。

 引用

ニュータイプ付録ガンダムZZブック

 それは,ティターンズの前線基地"グリプス"で生まれた。
 ガンダムMk-兇猟錣噺討个譴襪呂困世辰拭で産阿離椒妊を持つマシーン。
 "ティターンズの黒い悪魔"というニックネームが,これほど似合う機体はない。
 Ζガンダム以前に可変機構を備えることに成功したこのMSはどこに消えたのか。

 備考

 ガンダムMk-轡蓮璽團絅譽い蓮じ機垢魯皀妊襯哀薀侫ックス誌のオリジナルガンダムだが,ニュータイプ誌付録に書き下ろしイラストが掲載されたことで一気に知名度が高まったもの。(同時に,エプシィガンダムも取り上げられている。)
 デザインそのものの顛末は,モデルグラフィックス別冊プロジェクトΖに詳しいため省略するが,簡単に言えば「読者の俺ガン」が一気にメジャー化してしまったものとも言える。
 また,意外と思われるかもしれないが,ハーピュレイ以外の機体について明確な設定は存在しない。プロジェクトΖ誌上に掲載されたMAモードの画稿がおそらく1号機フリーア,3号機デュライであろうと「推察できる」程度でしかないのである。(これを,断定的に確定しているサイトも多いが,正確ではないので注意が必要である。)
 また,本機の開発時期とその所在についても明らかになったものではなく,「ギャプランの設計以降の機体」であることが確定しているのみである。「廃案になったであろう」ことは劇中設定から推測できる範囲ではあるが,厳密に言えば,ニュータイプ付録のように「MSはどこに消えた」かは明らかになっていない。

 なお,プロジェクトΖ誌上で対Ζガンダム戦用の機体と明言されているが,ニュータイプ付録では「Ζガンダム以前に可変機構を備えることに成功した」と明言されているため,開発時期としては,比較的早くに進められていた機体が,Ζガンダムの対抗機として再度脚光を浴びた可能性も残る。つまり,Ζガンダムが大気圏突入能力を持つことから,その能力を持つ本機を対抗馬として持ち出した可能性がある,ということなのである。

 本機に関しては,その出自故怪しげな解釈がなされた部分も多く,非公式機故の混沌も見える。しかし,アドバンス・オブ・Ζにおいて,ギャプランTR-5の画稿の中に本機を意識したものが含まれるなど,設定解釈を煮詰めるための要素はかなり生まれており,これを元に解釈を進めて見たいとも思っている。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・MG誌]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2017年07月28日 19時08分09秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注