トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RX-178〕ガンダムMk-供幣説版)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムMk-供幣説版)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RX-178
兵器区分汎用多目的型試作モビルスーツ
所属ティターンズ→エゥーゴ
パイロットカミーユ・ビダン
製作データ
デザイナー藤田一己
初出作品機動戦士Zガンダム(角川書店版小説)
藤田一己のデザイナーズ・コレクション1,2
参考文献HJ 1988/5,1988/6
角川スニーカー文庫版Ζガンダム

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

ハイパーバズーカ

 ガンダムMk-桐僂乏発された実体弾を射出する装備。マガジンはカートリッジ式となっており、Mk-兇竜格に併せて複数のマガジンを携行できるようになっている。炸薬の威力はRX-78のものとほぼ同程度だが近接戦闘においては砲身を打突に転用することも可能。

ビームライフル

 エネルギーパックを使用しているため、本体からのエネルギー供給は行われていない。"武器"として独立した機能を持つ装備であり,モード変更などもMSのマニピュレーターによって操作する。1パックあたりのエネルギー消費は、射撃の回数やビームの威力によって変動する。

シールド

 RX-178のシールドは、表面にアンチビームコーティングが施されており、2〜3度ならビーム砲の直撃も防御することができる。また,全長を短縮できるよう設計されており、打突兵器としても使用可能で、ビーム・ライフル用の予備のエネルギーバックを2基装着できる。

 概要

 ティターンズの次世代主力MSとして開発された機体である。
 しかしながら,ティターンズではその機体性能に疑問が投げかけられており,早い内に計画の中止が決定されるはずであった。そのため,エウーゴによる強奪事件の後すぐに開発中止が決定している。本機のプランナーであるフランクリン・ビダンにいわせると欠陥品であるとのことである。

 だが,エウーゴ側の(すなわちアナハイムの)技術者は本機に秘められたポテンシャルを見抜いており,そちらを生かす方面で,改良や発展型の開発を行っている。
 RX-178の最大の特徴はほとんど人間そのままといわれたムーバブルフレームの可動キャパシティであり,これを生かすことで可変MSであるMSZ-006系や汎用高機能型MSであるMSF-007が誕生することとなった。

 引用


 備考

 小説版のデザインは,MSF-007に近いもので,デザインの流れを見ることが出来る。
 またデザインその物は,後にホビージャパンで連載されたデザイナーズ・コレクションにおいて触れられ,その作例が掲載されている。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・Z]


最終更新時間:2013年01月22日 18時11分31秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注