トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RX-121-2〕ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]

  • [MS]

データ

機体データ
型式番号RX-121-2
兵器区分装備換装型試作モビルスーツ
所属ティターンズ
パイロットカール・マツバラ
製作データ
デザイナー藤岡建機
初出作品ADVANCE OF Ζ〜ティターンズの旗のもとに
参考文献電撃HobbyMagazineほか

スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown



 武装


 概要

 ティターンズが開発したRX-121《ガンダムTR-1[ヘイズル]》の改修プランのひとつ。
 ガンダムTR-1[ヘイズル]に緊急脱出ポッド[プリムローズ]を装備したもので,[ヘイズル]シリーズの最終完成形態とされる。
 脱出ポッドである[プリムローズ]は,[ヘイズル]の基本性能を損なうことなくパイロットおよび機体データの生存率・回収率を向上させるべく開発されたものであるが,これに換装するためには,胴体胸部をほぼ全て入れ替える必要があるため,ノーマル仕様の[ヘイズル]と区別するため特に[ヘイズル・アウスラ]と呼称されることとなった。

 元々ユニット換装による多彩な装備が可能で,高い機能拡張性を持った[ヘイズル]であるが,より高い拡張性を追求して設計された[プリムローズ]のオプション・バインダーにより,様々なオプション武装などの追加装備機能がさらに充実,戦況に応じて多彩なオプションを使い分けることが可能となっている。
 なお,実際に[アウスラ]仕様に改修されたのは,T3ブラック・オター小隊に配備されていた[ヘイズル2号機]である。

 引用

GUNDAM WAR 流転する世界 ティターンズ U-183

 脱出ポッド[プリムローズ]を装備したヘイズル。通常の機体と区別する為[ヘイズル・アウスラ]と呼ばれる。[プリムローズ]の高い拡張性を反映して追加装備機能が充実している。

 備考

 EPISODE5.76時点では,[アドバンスド・ヘイズル]カラーをベースに胸部[プリムローズ]やミサイル・ポッド・バインダー、サブ・アーム・ユニットが白で塗装されていた(未塗装状態?)。EPISODE5.88以降は制式仕様カラーとなるが(確認できないが、作例のタイミング的にEPISODE5.8時点で制式仕様カラーになっていた可能性は高い)、最後に登場したファイバー況疎屬任蓮MS開発記録2」を作例に使用したため、再び胸部[プリムローズ]が白に変わっている。

型式について

 ガンダムTR-1[ヘイズル]の型式番号は、RX-121-2A[アドバンスド・ヘイズル]とRX-121-3C[ハイゼンスレイ]の間が空白となっているが、[アドバンスド・ヘイズル]が[ヘイズル]の“完成形”であり、[ハイゼンスレイ]が[ヘイズル]の“進化形”であるならば、ステップとして[ヘイズル]の“最終形”である[ヘイズル・アウスラ]がRX-121-2Bという型式番号で収まる可能性は高い。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・AOZ]


最終更新時間:2014年10月11日 10時38分30秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注