トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RX-121-1+FF-X29A〕ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]第二形態/巡航形態(武装強化仕様)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]第二形態/巡航形態(武装強化仕様)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RX-121-1+FF-X29A
兵器区分試作型汎用モビルスーツ
所属ティターンズ
パイロットオードリー・エイプリル中尉
製作データ
デザイナー藤岡建機
初出作品ADVANCE OF Ζ〜ティターンズの旗のもとに
参考文献電撃HobbyMagazine 2006/02

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
装甲材質チタン合金セラミック(一部ルナ・チタニウム)

 武装

XBR-M84a 試作ビーム・ライフル

ロング・ブレード・ライフル×2

XB-G-1065H ビーム・サーベル

ビーム・ライフル兼ビーム・サーベル(クロー・ウイング・ユニット内蔵)×2

ビーム砲(ノーズ複合センサー・ユニット内蔵)×2

シールド・ブースター×2

 概要

 RX-121-1+FF-X29A《ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]》は,RX-121-1《ガンダムTR-1[ヘイズル改]》にFF-X29A《Gパーツ[フルドド]》を装着した形態である。
 元々ヘイズルは様々なテストプランに応じて姿を変える多様な姿を持っていたが,この[ヘイズル・ラー]では,単なる装備変更ではなく,パワーアップメカとの接合を実施し,大幅な機能強化を果たしたものである。
 装着された[フルドド]は,補助推進器となるだけでなく,左右のウィング・ユニットがAMBAC効果をもたらす高機動バインダーとしても機能する。
 また,機体名の「Gパーツ」からも分かるように,かつてRX-78のパワーアップメカとして開発されたGファイターと同様のコンセプトの機体である。

 サブ・センサーや補助装甲板も備えた[フルドド]を装着することで,[ヘイズル改]の機体性能は第2世代MSに匹敵するレベルにまで向上する。

 本仕様は,ガンダムTR-1[ヘイズル改]にGパーツ[フルドド]を2機装着した形態である。[フルドド]単機の場合に対して,第二形態と呼ばれる。
 フル・オプション装備によりパワー・アップした,開発段階における[ヘイズル]の究極進化的な形態である。
 この第二形態に,さらにORX-005《ギャプラン》用に開発を進めていた大型ブースターを装着する事で,巡航形態(通称:Gクルーザー形態)となる。
 ギャプラン専用ブースター,Gパーツ[フルドド]の4基のウイング・ユニット,2基のシールド・ブースターの推力方向をすべて一方向に揃えることで絶大な推進力を獲得しており,MSとしての汎用戦闘力よりも,加速性に重きを置いたMA的な形態である。
 長大な航続距離と強大な加速力を持ち,通常では想定不可能な距離からの単独侵攻が可能となっている。その加速力を活かした一撃離脱戦法,敵勢力圏への深々度侵攻といった,特殊な作戦での運用が想定されている。

 Gパーツ[フルドド]のスラスター・ウイング・ユニットとクロー・ウィング・ユニットは同規格で互換性があるため,最大4基のクロー・ウィング・ユニットおよびロング・ブレード・ライフルを装備することができる。

 引用


 備考

 藤岡建機の設定ラフでのみ存在する形態。

 ムックなどの設定画稿では型式番号が「RX-121-1+FF-X29A」となっているが,実際に劇中で運用されたのは[ヘイズル]の2号機「RX-121-2」である。
 このため型式の分類が不明瞭となっている(「RX-121-2+FF-X29A」が正解なのか,それとも1号機でのトライアルがあったのか,型式番号の末尾のナンバーが仕様を表すのか,号数を表すのかといった部分)。
 従って,本Wikiでは,1号機バージョンと2号機バージョンで項目が作製されているが,実質的に2号機バージョンは,1号機のコピーである。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・AOZ]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2017年05月17日 19時44分12秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注