トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RGT-76〕ガンタンク

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンタンク機蔑婿嵯拭

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RGT-76
兵器区分
所属地球連邦軍
パイロット連邦兵
製作データ
デザイナー近藤和久
初出作品機動戦士ガンダム0079,クロスオーバーノートブック
参考文献

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装


 概要

 ガンタンクの量産型。
 コアブロックを廃止し,上半身をターレットとして運用することが可能となった。

 引用


 備考

 MS-SAGAで連載開始し,電撃大王移籍後に完結を迎えた,近藤和久氏によるファーストガンダムのリメイクである「機動戦士ガンダム0079」に登場した機体。
 劇中に登場する機体の多くは,コミックボンボンで連載された「MS戦記」に準じたラインで描かれているが,既に連載当時,近藤氏の画風が変化していたことから,本作のデザインはMS戦記よりに描かれていたものと思われる。(なお,このため,MS戦記本編での機体や,ガンダム本編の機体から大きく変化のない機体に関しては,それらの作品と同一と見なしており,本項のように独立した項目が作成されている場合,何かしらの特筆すべき変更点が存在している,ということになる。)

 ある意味,近藤氏の作品の集大成でもあり,劇中にはMS戦記本編の描写を別角度から描いた場面なども存在する。

 …とはいうものの,実のところ本機は,0079劇中で運用された機体では無く,巻末の機体解説コーナーに掲載されたもの。
 量産型のガンタンクとしては,第08小隊の量産型ガンタンク,MSVのガンタンク兇覆匹あるが,型式に関しては,本機の「RGT」の方が当時のルールにおいては妥当と思われる。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・ガンダム0079]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2018年06月13日 22時05分51秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注