トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RGM-86T〕ジム掘蔑戦用重装型)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ジム掘蔑戦用重装型)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RGM-86T
RGM-86R[1]
兵器区分陸戦型モビルスーツ
所属地球連邦軍
パイロット地球連邦軍兵
製作データ
デザイナー近藤和久
ゲーム用アレンジ:不明
初出作品機動戦士ガンダム クラシックオペレーション
機動戦士ガンダム リターン・オブ・ジオン
参考文献ゲーム中機体解説 ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

ビームライフル

バルカン砲

ミサイルポッド

オプションミサイル

シールド

 概要

 一年戦争当時に建造されたRGM-79《ジム》は,戦後改装されることで,再び連邦軍の主力として位置づけられることとなった。これこそが,《ジム供佞任△襦
 だが,ジム兇蓮い修寮能面で限界が近く,様々な延命措置が執られたものの,非力な機体となっていた。
 RGM-86《ジム掘佞蓮ぅ献爿兇龍化機のひとつとして開発された機体である。
 装甲,ジェネレータ出力等,各部の性能強化に成功し,支援機としては安定した性能を持つこととなった。

 引用


 備考

 ファミリーソフトのゲームにおけるオリジナル機。
 実のところ,アドバンスド・オペレーションに登場している機体と同一と思えるが,機体名の表記上の違いから分割している。

 これらの機体は,近藤和久氏のコミック「ジオンの再興」に登場した機体と同一と考えられるが,こちらも微妙な差異があるため,一応は「別項目」として扱っている。(ジオンの再興では,ジムE型からの発展がT型だとしているが,こちらではジム兇糧展型と一緒くたにされているためでもある。)

 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・ROZ]
[モビルスーツ・ファミリーソフト系]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2018年06月16日 07時00分48秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]リターン・オブ・ジオン