トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RGM-86R〕ヌーベル・ジム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ヌーベル・ジム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RGM-86R
兵器区分支援型量産モビルスーツ
所属地球連邦軍
パイロット連邦兵
製作データ
デザイナーカトキハジメ
初出作品GUNDAM SENTINEL
参考文献MG別冊ガンダムセンチネルほか

 スペック

項目内容
全高18.6m
頭頂高18.42m
本体重量42.3t
全備重量68.22t
ジェネレータ出力1620kw
スラスタ推力20300kg x4
センサ有効半径10900m
装甲材質チタン合金/セラミック複合材/一部ガンダリウム合金

 武装

60mmバルカン砲


ビーム・サーベル


ビーム・ライフル


中型ミサイルポッド


大型ミサイル


小型ミサイルポッド


 概要

 RGM-86R《ジム掘佞蓮RGM-79R《ジム供佞慮綏僂箸靴導発・配備された機体である。既に旧式化していたRGM-79Rの機体構成を全般的に見直し,新規技術を導入することで支援機としての運用に十分な性能を満たした機体として再生した機体なのである。特徴的なバックパックは,RX-178《ガンダムMk-供佞里發里里曚榮嬰品であり,各部機構にもRX-178の技術フィードバックが行われていると言われている。

 基本的な設計プランは型式番号が示す通りU.C.0086年に提示された「RGM-86 ジム祁弉茵廚任△蝓ぜ舂となったRGM-86Rタイプは,0087年頃から順次RGM-79Rから改修されていった。

 このジム祁弉茲砲ける新規建造プランを適用して建造された機体が,「ヌーベル・ジム掘廚覆里任△襦

 ヌーベル・ジム靴蓮ぅ献爿祁弉茲砲いて,RGM-79の設計を全面的に見直したもので,RGM-79Rでは素体であるRGM-79に引きずられてしまい機体性能の向上にも限界が見られていたのである。(特に,U.C.0080年代中盤〜終盤にかけてモビルスーツの性能が劇的に向上したことから,RGM-79の力不足も加速度的に大きくなっていったのである。)
 しかし,ティターンズが独自にプランニングしたRMS-179《ジム供佞,基本的には同じプランニングによるはずながら,RGM-79Rの性能を上回っていたことからもわかるように,RGM-79の基本設計は優れており,まだまだ改善の余地はあったのである。

 ジム祁弉茲蓮い海譴RGM-79やRGM-79Rの延命措置であったとともに,「次世代の量産型モビルスーツ」の開発までの「繋ぎ」として特に支援能力に特化した形でプランニングされた計画である。(無論,オプションの換装による対応性の高さから配備場所を選ばない機体として期待されていた面もあった。)

 ヌーベル・ジム靴蓮い海Δ靴織献爿靴里覆でも新造された機体のなかでも計画のフルスペックを達成することを前提とした機体なのである。
 設計のベースは,通常のRGM-86Rと大差なく,そのスペックについてもほとんど変わらないが,ジェネレータが大幅に強化されており,出力面で多様な装備を運用する余裕ができている。このジェネレータの強化に対応した冷却能力を達成するために,MSA-007《ネロ》などで採用されたダブルダクトタイプになっており,ヌーベル・ジム靴搬召離献爿轡織ぅ廚箸鮓分ける最大の特徴となっている[1]
 また,頭部もバルカン砲の装弾数増加とセンサー強化のために新造されており,重ラインのジムタイプとは印象の異なるものとなっている。さらに,各部を機能強化されたパーツ群で構成した結果,RX-178《ガンダムMk-供佞隆憤徇婿嵯燭箸泙埜世┐襪曚匹竜‖里箸覆辰燭里任△襦

 なお,本機は強化パーツや一部の設計変更における「新規建造機」の扱いであったため,型式番号に変更はない。

 引用

GUNDAM WAR 流転する世界 連邦 U-354
GUNDAM WAR 双極の閃光 連邦 U-354

 ジム兇魏修しただけのジム靴箸楼曚覆蝓に楹陛な改良化をもって新規に設計,製造された機体。ジム靴茲蠅眩躪臾未膿段優れており,一部にガンダムMk-兇寮澤廚鮗茲蠧れている。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・SENTINEL]


最終更新時間:2014年10月14日 21時10分03秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]本来,ヌーベル・ジム靴箸蓮ぅ献爿靴凌卦建造機という扱いであった。このため,いわゆる劇中に登場したデザインのジム靴任△辰討眇卦建造機であった場合は「ヌーベル」であった。しかし,現在ではガンダムセンチネルに登場したダブルダクトの機体を示すことが一般的になっている。これは,同一であるはずだったMS-06FとMS-06FZが別になったように,デザイン間の相違がバリエーション化したといっていいだろう。