トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RGM-79SR〕ジムスナイパー掘蔽羌離砲撃戦仕様)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ジムスナイパー掘蔽羌離砲撃戦仕様)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RGM-79SR
兵器区分
所属ティターンズ
パイロットカール・マツバラ
製作データ
デザイナー藤岡建機
初出作品ADVANCE OF Ζ〜ティターンズの旗のもとに
参考文献

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

頭部ユニット

 フレームが同一のため外見的にはジム改と変わらないが,内装されているセンサー類は一様に強化されている。狙撃型にはジム・スナイパー兇濃藩僂気譴討い織丱ぅ供次Ε札鵐機爾龍化版が装着されている。

Eパックホルダー

 T3部隊共通の装備。機体各部のウェポン・ラッチに装着可能で,2個のEパックを携行することができる。

 武装

ロングビームライフル

ビームサーベル

 概要

 RGM-79CR《ジム改高機動型》は,ティターンズのモビルスーツテスト部隊のひとつ,ブラックオター小隊の2号機として運用された機体である。
 この機体は,連邦軍が次世代主力MSとして採用を決定した,RGM-79R《ジム供佞鬟謄ターンズでも採用するかを検討するための評価試験機として作られた機体である。
 RGM-79C《ジム改》をベースとして,各部をRGM-79Rの仕様に合わせ改装した仕様である。
 また,わずかなオプションの換装でスナイパータイプへの仕様変更が可能となっており,こうした改装を施したのが,RGM-79SR《ジムスナイパー掘佞任△襦この機体は,ブラックオター小隊の3号機として運用されており,カール・マツバラが乗機としている。

 本仕様は,ジムスナイパー靴肪羌離砲撃戦用のユニットバックパックを装着した形態である。
 シールドは,ガルバルディβに採用されたものを試験的に装備しているが,ビームライフルの予備バレルを装着しているため,実質的にシールドとしての機能は低い。

 引用

GUNDAM WAR 烈火の咆哮 ティターンズ U-114

 ジム・スナイパー靴良霑バリエーション・プランの一環。中距離支援を任務とするキャノン系MSの運用コンセプトを,バックパック等一部の換装によってノーマルMSに持たせた機体。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・AOZ]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年07月06日 22時55分05秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注