トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔RGM-79D〕ジム寒冷地仕様

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ジム寒冷地仕様

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号RGM-79D
兵器区分局地戦用量産型モビルスーツ
所属地球連邦軍
パイロット連邦兵
製作データ
デザイナー出渕裕
初出作品機動戦士ガンダム0080〜ポケットの中の戦争
参考文献1/144HGUC インストラクション
GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高18.0m
本体重量44.7t
44.75t[1]
全備重量58.7t
ジェネレータ出力1250kw
スラスタ推力15000kg x4
アポジモーター数5
センサ有効半径5790m
180度旋回時間1.6sec
陸上走行速度116km/h
装甲材質チタン合金セラミック複合材
チタン・セラミック複合材[2]
黒歴史コード02-7929056

アンテナ

 長波から極超短波までをカバーする高性能の送受信システムの端末として十分な出力および感度を持つほか,局地の電波環境に応じた通信が可能。

ランドセル

 稼動の信頼性を向上させるため,ランドセルには先行量産型の設計をベースに再設計されたものが装備されている。

機体構造

 低温下での地上戦を前提とした設計が行われており,機体凍結を防止するためのノンドレン機構(湯気が凝結して水になるのを防止する機能)などのさまざまな防寒処理が施されている。

関節

 各部関節に砂漠用機に準じた防塵処理に加え,特に重要な部分には付着した氷雪を溶融,昇華するためのノンドレン機構が採用されている。
 悪天候下での運用を想定していた本機は,通信機能が大幅に強化されている。右側頭部に追加されたロッド・アンテナに,その改良点を見ることができる。

 武装

60mmバルカン

 60mm口径の実体弾を射出する。
 銃口部分には結露,凍結センサーとヒーターが装備されている。

ビーム・サーベル

 後期生産型のジムが装備するビーム・サーベルは,多くの機体において基本装備数が1本であることからも判るように,量産効果などもあって稼動に関する信頼性はかなり改善されている。

90mmマシンガン(プルパップ・マシンガン)

 フォアグリップ兼用のマガジン及び,グレネードランチャー射出機能を持つ寒冷地仕様のMS用マシンガン。

シールド

 堅牢さよりも衝撃吸収/拡散を目的とする防御装備。
 運用時のフレキシビリティをさらに向上させるため,マウントラッチやスライドハンドルなどが改善されている。

 概要

 RGM-79D《ジム寒冷地仕様》は,地球連邦軍の局地戦用モビルスーツである。
 いわゆる後期型に分類される機体であるが,比較的初期に配備が進められた機体であり,ある種,後期型の雛形と言った側面も持った機体である。

 その名が示すように寒冷地型は,北極圏や南極圏に配備された機体で,寒冷地向けのチューニングが施されている。機体自体はそれほど特徴があるわけではないのだが,本機がそれなりにメジャーであるのは,一年戦争後の機体生存率が高かったため(ほとんど戦闘に参加しなかったので,当然といえば当然だが)戦後に機体を目にすることが多かったことと,本機が後年配備が勧められたRGM-79R《ジム供佞竜‖了斗佑離戞璽垢砲覆辰辛分もあるということである。

 寒冷地仕様へのチューンとして,既存の車輌や航空機などの運用ノウハウに基づき,着氷や氷結対策,各部の凍結防止や防寒処理などが施されているが,モビルスーツという巨大な兵器の運用実績は無く,それらのデータ収集の意味合いも持たされていたと考えられる。
 なお,この機体は,一年戦争当時に配備された地上戦仕様機の中では破格の通信能力を持っている。これは,寒冷地(特に極地方)においては荒天が数日に渡って続くことも多い為,通信能力そのものが,戦術はもとより部隊の生存性にも関わるためであり,これが各種データの回収においても役立っていたことは疑うまでも無い。
 配備先で著名なのは連邦軍北極基地であり,同機の数少ない実戦記録ともなっている。他にも同型機は,ロシアのバイコヌール宇宙基地へ後退した公国軍の掃討戦などにも投入されている。

 引用

GUNDAM WAR 永久の絆 地球連邦軍U-77

 大戦末期のジムのバリエーションの一つ。肩部にダクトが増設されている。北極基地でアレックス警護の為,大量に配備されていたが,サイクロプス隊の襲撃を受け甚大な被害を出した。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・R]
[モビルスーツ・0080]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年09月17日 08時22分10秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]HGUCインスト
  • [2]HGUCインスト