トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

〔RGE-G1500〕アデルマーク供塀屠し盞拭砲諒儿硬

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
>>[[ユーザーファイル入口|USER/〔RGE-G1100〕アデル]]
!!!アデルマーク供塀屠し盞拭
*[MS]
!!データ
,機体データ{COLS:2|LEFT}
,型式番号,RGE-1500
,型式番号,RGE-G1500
,兵器区分,地球連邦軍制式採用モビルスーツ
,所属,地球連邦軍
,パイロット,連邦兵
,製作データ{COLS:2|BGCOLOR:88aaff|BOLD}
,デザイナー,海老川兼武
,初出作品,機動戦士ガンダムAGE(小説版)
,参考文献,GUNDAM WAR ほか
!!スペック
,項目,内容
,全高,18.0m
,頭頂高,Unknown
,本体重量,Unknown
,全備重量,Unknown
,重量,42.4t
,ジェネレータ出力,Unknown
,スラスタ推力,Unknown
※スペックは標準機のもの
!!武装
!ドッズライフル
 AGE-1のドッズライフルを基に作られたアデルの基本装備。
 腰背面に取り付けることが可能。
 改良の結果,命中精度はAGE-1のドッズライフル以上となっている。
!ビームサーベル
 AGE-1とは異なり,本体に収納されているため,ウェアを換装しても運用することが可能。
!シールド
!!概要
 地球連邦軍の制式採用モビルスーツ。
 RGE-1100《アデル》の後継機として開発された機体だが,実質的にはアデルの改良機である。故にアデルの近代化改修や長期に渡り運用されていたガンダムAGE-1の補修においても本機のパーツが使用されており,事実上,軍の標準機として機能している。
 A.G.160年代に至ると,既にAGE-2の量産機とも言えるRGE-G2100《クランシェ》の量産配備が始まっているものの,熟練兵にとっては,扱いやすく且つ換装による汎用性に優れたアデルの方が好まれていた。

 基本的には,アデルのバージョンアップであるが,標準となる機体は陸戦に特化した陸戦型であり,宇宙戦用の機体は別途設計されたパーツを用いている。これらの用途別運用も基本的にはウェア換装のシステムが用いられているもので,地球連邦軍のモビルスーツにとってウェアシステムの重要性が如何に高いか,ということを示しているとも言えるだろう。
!!引用

!!備考
 小説版に登場した機体。
 おそらくキャノンウェアとは異なると考えられるので,項目化した。
!!関連項目

!!編集者
*あさぎり
----
{{category MS/MA・R}}
{{category モビルスーツ・ガンダムAGE}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。