トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

〔RGE-B790〕ジェノアス(連邦軍仕様)の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
//〔RGE-B790〕ジェノアス(連邦軍仕様)
>>[[ユーザーファイル入口|USER/〔RGE-B790〕ジェノアス]]
!!!ジェノアス(連邦軍仕様)
*[MS]
!!データ
,機体データ{COLS:2|LEFT}
,型式番号,RGE-B790
,兵器区分,地球連邦軍制式採用MS
,所属,地球連邦軍
,パイロット,連邦兵
,製作データ{COLS:2|BGCOLOR:88aaff|BOLD}
,デザイナー,海老川兼武
,初出作品,機動戦士ガンダムAGE
,参考文献,

!!スペック
,項目,内容
,全高,18.0m
,頭頂高,Unknown
,本体重量,Unknown
,全備重量,Unknown
,重量,41.2t
,ジェネレータ出力,Unknown
,スラスタ推力,Unknown

!!武装
!ビームスプレーガン
!ビームサーベル
!シールド

!!概要
 A.G.101に勃発した「天使の落日」に伴い,対UEのために編成された地球連邦軍が制式採用した標準型モビルスーツ。
 作業用モビルスタンダードをベースに,UEのMS型に対抗するために開発されたが,実際に戦闘を行った場合,歯が立つことは無かった。
 しかしながら,各地に残るかつての戦乱の名残や,反連邦活動などに対して用いるには十分な性能であったため,連邦軍の各基地に配備が進められた。
 RGE-B790《ジェノアス》は,地球連邦軍の配備する汎用量産型モビルスーツである。
 かつて勃発した宇宙戦争の終結とともに締結された銀の杯条約によって,(表向き)武装を放棄した人類であったが,結果としてA.G.101年のUEによる侵攻に無力となった。
 急遽,対UEを目的に設立された地球連邦軍は,UEの投入する竜型の機動兵器に対抗するために,かつて捨て去ったはずのモビルスーツを再び配備することとしたのだった。

 ジェノアスは,この際に制式採用された機体で,極めて高い汎用性と良好な操作性を持つ機体となった。
 しかし,ベースとなったのが民生の作業用機(モビルスタンダード)であるデスペラードタイプであり,「戦闘用」としては貧弱きわまりない機体となってしまったのである。ところが,反連邦活動に対する抑止力としては極めて有効であり,瞬く間に各部隊へと配備が進められていった。

 また,機体の素性は極めてよく,改装しやすい,性能向上の余地が大きな機体であるともいうことができるため,対UE戦においては,部隊運用に任される権限が大きく,ウルフ・エニアクルのように,独自に機体を改装するパイロットも数多く存在した。

 本機,白とブルー系のツートンによるカラーリングは,地球連邦軍の標準的なカラーリングである。
!!引用

!!備考

!!関連項目
*[[〔RGE-B790〕ジェノアス]]

!!編集者
*あさぎり
----
{{category MS/MA・R}}
{{category モビルスーツ・ガンダムAGE}}
{{category 加筆募集・MS}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。