トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔OZ-13MSX2B-S〕メリクリウス・シュイヴァン

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

メリクリウス・シュイヴァン

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号OZ-13MSX2B-S
兵器区分防衛型試作モビルスーツ(カスタムタイプ)
所属OZプライズ
パイロットルーナ・アルモニア
製作データ
デザイナーときた洸一
初出作品新機動戦記ガンダムW DUAL STORY G-UNIT
参考文献SDガンダムGジェネレーションF ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
黒歴史コード07-4012195

 武装

ビームサーベル

ビームガン

ディフェンサーネット

 概要

 OZ-13MDX2《メリクリウス》は,OZの試作モビルスーツである。
 OZにとらわれた5人の科学者らが開発を命じられた機体で, 基本的には,OZ-13MDX1《ヴァイエイト》と同型の機体ではあるが,モビルスーツの防御力を極限まで追求した機体となっている。
 反面,攻撃力はそれほど高くなく,ヴァイエイトに依存している部分が多い。(とはいうものの,近接戦闘能力は,一般的なモビルスーツに引けを取るものでは無い。)
 本機を特徴付ける装備が,背部に設置されたプラネイトディフェンサーで,強力な電気的バリアを形成することで,敵の攻撃を防ぐことが可能となっている。
 本機は,この強固な防御力をもって,ヴァイエイトへの攻撃を防ぎ,ヴァイエイトが攻撃を行うというフォーメーションが,運用の基本となっている。
 モビルスーツとしての基本性能も高く,初期のガンダムタイプと比較してもこれを上回る部分が多い機体となっている。

 このメリクリウスをOZプライムがカスタム化した機体が,本機《メリクリウス・シュイヴァン》である。
 元々強固であったその防御力をさらに強化する改修が行われており,ベース機に比べて全体的に性能が向上している。
 ヴァルダー・ファーキルの親衛隊機として用いられたが,後に母艦グランシャリオからの砲撃を受けて撃破されている。

 なお,基本的には,有人機であるが,MDとして運用することも可能である。

 引用

GUNDAMWAR 戦慄の兵威 W U-109

 メリクリウスをベースにOZプライズが開発した防御用MS。親衛隊のルーナ・アルモニアが搭乗。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・O]
[モビルスーツ・G-UNIT]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2017年06月24日 22時15分46秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注