トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔OZ-03MD〕ビルゴ供EVOLVE版)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ビルゴ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号OZ-03MD
兵器区分無人機動兵器(モビルドール)
所属謎の組織
パイロット無人
製作データ
デザイナーカトキハジメ
初出作品GUNDAM EVOLVE../7
参考文献

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高16.3m
本体重量7.5t
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
装甲材質ガンダニュウム合金

※スペックは,本編登場のホワイトファング仕様のもの。

 武装

メガビーム砲

ビームライフル

ビームサーベル

 概要

 OZ-02MD《ビルゴ》は,OZのツバロフ技師長が,OZ-13MSX1《ヴァイエイト》およびOZ-13MSX2《メリクリウス》を参考に開発したモビルドールである。
 当初から,無人兵器として設計された機体であるため,テストに用いられたOZ-12SMS《トーラス》とは異なり,コクピットそのものが存在しないため,パイロットという一種の制限装置を持たない。
 このため,常軌を逸した機動性能を獲得しており,さらにプログラム上,集団戦を中心とした戦術をとるため,従来の有人機では対応が困難な兵器となった。

 また,大口径ビームキャノンによる火力と,プラネイトディフェンサーによる,絶対的な防御力を併せ持つことで,攻撃と防御の双方に優れた機体となっている。
 このため,ロームフェラ財団の主力兵器として大量に生産され,またたく間にトレーズ派と旧連合勢力を掃討していくこととなった。

 本機,OZ-03MD《ビルゴ供佞蓮し醋夢霖呂之造が勧められていたビルゴの改良機で,機能強化および装備の追加が行われている。しかし,完成直後にホワイトファングによって機体は奪われており,皮肉にも無人機によって敵を蹂躙してきたOZは,ホワイトファングの無人機によって蹂躙されることとなってしまった。

 一連の戦いによって無人機のほとんどが損耗し,地球圏からモビルスーツのほとんどが失われたが,A.C.197年,謎の組織によって再び蘇ったのが,この再建造されたビルゴ兇任△襦

 引用

GUNDAM EVOLVE ../Ω ライナーノーツ

 自律行動もしくは遠隔操作が可能なモビルドールとして開発された「ビルゴ」の改良型。肩の赤いパーツは,防御システムプラネイトディフェンサーで,両肩に計8基を搭載。

 備考

 EVOLVE版ビルゴ兇蓮ぅ泪蝓璽瓮ぅ∋件後に謎の組織によって復元された機体である。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・O]
[モビルスーツ・EVOLVE]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年09月17日 08時24分41秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注