トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔OMS-15RF〕RFギャン

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

RFギャン

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号OMS-15RF
兵器区分汎用格闘戦型モビルスーツ
所属オールズモビル
パイロットオールズモビル兵
製作データ
デザイナー中原れい
初出作品機動戦士ガンダムF90
参考文献GジェネレーションF
GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
黒歴史コード07-2744180

 武装

ビームソード

ヒートロッド

 概要

 OMS-15RF《RFギャン》は,U.C.0120年から2年ほどに渡り,汎地球連邦活動を行った旧ジオン公国軍残党によって運用されたモビルスーツである。
 彼ら火星独立ジオン軍は,俗に「オールズモビル」と呼ばれ,かつてのジオン公国軍が運用したモビルスーツに酷似した機体を運用していたのが特徴となっている。
 本機,RFギャンもそうした機体のひとつで,公国軍のMS-15《ギャン》に似た機体であった。

 しかしながら,その形状こそギャンを模しているものの,機体性能に関しては第2次ネオ・ジオン戦争当時,ネオ・ジオン軍が運用したAMS-119《ギラ・ドーガ》すら凌駕していると言われるほどの機体であった。

 原型となったギャン同様,オールズモビルの運用する機体としては,極めて高スペックであり,他のRFシリーズをも上回る基本性能を有しているものの,コストが高いなどの問題も多く,その生産数は限られ,一部上級士官に優先され配備されている。
 なお,OMS-14RF《RFゲルググ》が,中距離から近距離の戦闘を重視した機体であるのに対して,RFギャンは,近距離・近距離格闘戦を想定した機体であり,原型であるギャン同様,極めて優れた白兵戦能力を有する。

 引用

GUNDAM WAR 不敗の流派 ジオン公国 U-270

 ジオン独立火星軍のMS。ギャンのリファイン機として,極めて優れた白兵戦能力を有する。RFゲルググ同様に高性能な機体であるが,生産コストが高い為,少数のみが生産されている。

 備考

 漫画版ガンダムF90にゲルググキャノンのリファイン機と共に登場した機体。
 デザイン的には明かな差違が存在するため,リファイン機として扱っている。
 型式番号は,MS-15RFという表記もある。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・O]
[モビルスーツ・F90]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年09月16日 23時04分05秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注