トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MSZ-009M〕Gフォートレス0型(メガゼータ)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

Gフォートレス0型

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MSZ-009M
兵器区分試作分離可変型モビルスーツ
所属地球連邦軍
パイロットアムロ・レイ
ジュドー・アーシタ
製作データ
デザイナー長谷川裕一
初出作品ガンダムvs伝説巨神〜逆襲のギガンテス
参考文献サイバーコミックス ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

ハイメガキャノン

ダブルビームライフル

ハイパービームキャノン

 概要

 MSZ-009M《メガゼータ》は,U.C.0091年に木星圏において確認されたと一部資料に確認できる機体である。
 機体は,反地球連邦政府組織エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクスが最強を目指して開発した可変分離型試作モビルスーツである,MSZ-010《ΖΖガンダム》のテストベッドとして建造されたMSZ-009《プロトタイプΖΖガンダム》をベースにさらに改良が加えられているとされている。
 これらの改良は,木星圏での運用を前提としたものとされ,その出力だけでも当時の平均的なモビルスーツの2倍を超えるとすらいわれている。

 機体は原型機同様Gソニック,Gアタッカーという飛行形態に分離可能で,さらにこの2機が合体した形態(原型機に準じればGフォートレス0型)も存在する。

 引用


 備考

 劇中に登場するドッキング形態であるが,この名称については触れられていない。
 このため,プロトタイプΖΖの名称をそのまま利用しているが,正式名が確認できた時点で修正する。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・ギガンティス]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年04月10日 01時56分41秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注