トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MSZ-006〕Ζガンダム(小説版)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

Ζガンダム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MSZ-006
兵器区分汎用攻撃型可変試作モビルスーツ
所属エゥーゴ
パイロットカミーユ・ビダン
製作データ
デザイナー藤田一己
初出作品機動戦士Zガンダム(角川書店版小説)
藤田一己のデザイナーズ・コレクション
参考文献機動戦士Zガンダム(角川書店版小説)

 スペック

項目内容
全高19.85m
頭頂高18.7m
本体重量28.7t
全備重量62.3t
ジェネレータ出力2020kw
スラスタ推力12200kg x5,10600kg x2,7600kg x4
スラスタ総推力112600kg
センサ有効半径14000m
装甲材質ガンダリウム合金

※スペックは,劇中の機体のもの。

 武装

60mm バルカン

ビーム・ライフル

ビーム・サーベル

腕部グレネードランチャー

シールド

 概要

 MSZ-006《Ζガンダム》は,エゥーゴの有する攻撃型可変モビルスーツで,グリプス戦役期におけるエゥーゴ側のフラッグシップモビルスーツとして多大な戦果を挙げている機体である。

 グリプス戦役は,歴史上はティターンズによる叛乱として記録されているが,実際にはエゥーゴとティターンズという連邦軍内部の派閥争いに端を発した戦乱である。無論,エゥーゴ,ティターンズ双方に理念はあり,単純に否定できる物では無いが,結果的にティターンズ側上層部の野望が暴走した形で,表面化した結果,「ティターンズの叛乱」として歴史に残ったに過ぎない。
 エゥーゴは,その活動を開始した当初,自分たちに賛同する連邦の離脱者やジオン公国軍の残党兵などが持ち込んだ戦力しか保持できないような状況であった。しかし,指導者ブレックス准将らの尽力により,スポンサーの確保(これが後々エゥーゴにとっては足かせになるのだが)が進み,独自のモビルスーツ開発が進められるまでになったもので,Ζガンダムは,こうした機体開発の一環として「Ζ計画」によって開発されたものである。

 引用


 備考

 いわゆる藤田版Ζガンダムと呼ばれるもの。
 小説版の口絵に描かれたデザインでは,可変機構は明らかになっていないが,ホビージャパンの作例としてWR形態が製作されている。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・Z]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年05月29日 21時01分58秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注