トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MSN-04-2〕ナイチンゲール

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ナイチンゲール

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MSN-04-2 / MSN-04
兵器区分ネオ・ジオン軍総帥用NT対応モビルスーツ
所属ネオ・ジオン軍
パイロットシャア・アズナブル
製作データ
デザイナー出渕裕
初出作品機動戦士ガンダム〜ベルトーチカ・チルドレン
参考文献1/100RE ナイチンゲール インストラクションほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
全長27.8m
頭頂高22.5m
本体重量48.2t
全備重量105.7t
ジェネレータ出力6760kw
アポジモーター数42
センサ有効半径23420m
装甲材質ガンダリウム合金
黒歴史コード10-7894224

プロペラントタンク

 機体各部の無数のバーニアスラスターは,圧倒的な機動性を与える反面,大量の推進剤を消費する。それを補い,作戦行動時間の延長と,何よりも生存性向上のため,膨大な推進剤の積載が可能な容量を持つ。

バーニアスラスター

 ナイチンゲールのバーニアスラスターの配置からは,多種多様な機体のコンセプトの重層が見受けられる。上半身にはキュベレイやリゲルグ,あるいはGP01Fbの,下半身にはジ・O,またはΖ系のバーニアスタビレーター,さらにリアアーマーやランディングスキッドからは,α・アジールのシルエットさえも垣間見ることができる。

 武装

大型メガ・ビーム・ライフル

 大型のビーム・ライフル。収束と拡散ビームを撃ち分けることができ,特に拡散ビームは散弾状に連射も可能で,中〜近距離戦闘時にも威力を発揮する。企画的にはメガ・バズーカ・ランチャーなどに匹敵する超高出力のビームの射出も可能で,長距離精密射撃に対応したバイポッドを装備している。

ビームショットガン

胸部バルカン砲

 中〜近距離戦用の実体弾砲。この時期のネオ・ジオンは弾薬調達の都合などもあって,ほとんどの機体がビーム兵器を採用していたが,ナイチンゲールは新生ネオ・ジオンを象徴する総裁が自ら座乗するMSであり,防御能力向上の一環として採用されていた。

ビーム・トマホーク

 近接戦闘用の斬撃兵装。ビーム・サーベルとしてはもちろん,片刃のビーム・アックスとしても使用可能。最大出力時には中央部と両サイドからビームを生成し,高出力の大型ビーム・サーベルとしても使用できる。

シールド/マイクロミサイル

 ナイチンゲール本体の装甲材と同じ組成のガンダリウム合金製で,裏側に各種武装をマウントして携行することができるほか,専用ビーム・トマホークのアイドリングも可能。先端にマイクロミサイルなども装備できる。マイクロミサイルはシールド先端の裏側に3基装備されており,射出時にインプットされた対象を工学的に認識して追尾することができる。

ファンネル

 左右のポッドに5基ずつ計10基装備する。大容量のコンデンサーシステムを内蔵し,ファンネルポッドでのエネルギーとプロペラントのリチャージも可能だが,特にNT同士の戦いの場合は双方の端末の損耗が激しいため,基本的には使い捨ての武装である。

 概要

 サザビーの発展型ともサザビーの別プランともされるモビルスーツ。
 ネオ・ジオン軍が開発したニュータイプ専用の攻撃型重モビルスーツで,区分としてはモビルスーツであるが,実際の運用要素にはモビルアーマー的なものも組み込まれている。
 当初から総帥であるシャアの専用機として開発された機体であり,シャアの能力に適合した機体設計となっている。

 開発に当たっては,NT能力を最大限発揮できるようにサイコ・フレームを採用し,機体各部の設計はこれまで開発された様々なモビルスーツ,モビルアーマーの長所を取り込む方向性で行われている。
 例えば,その巨体の割に高い機動性は,グリプス戦役時に開発された機体群(特にジュピトリス系モビルスーツ)に特徴的なものであり,ファンネルポッドやバーニアバインダーなどは,当時主流となったウイングバインダーなどのAMBAC作動肢と同様の効果を発揮している。
 また,巨大なプロペラントタンクは稼働時間の延長と共に行動半径の拡大を目指したものである。
 専用ファンネルは,α・アジール同様の超大型ファンネルをリサイズしたもので,サイコ・ドーガ用の円筒タイプよりも威力が高く,稼働時間も長い。

 こうした特徴から,極めて高次元にまとまった機体であるということができる。
 実際,アムロが駆るリ・ガズィを圧倒し,後にアムロ自身が開発したガンダムタイプ初のフルスペックNT専用MS RX-93-ν2 Hi-νガンダムとも互角以上の戦いを繰り広げ,アクシズの地表ではその巨体ながら壮絶な格闘戦を演じている。

 引用

Gジェネレーションポータブル

 新ネオ・ジオン軍NT専用モビルスーツ。
 サザビーの強化発展型として開発された機体であり,より大型化してMAに近い機体となっている。
 α・アジール型のファンネル多数を両肩に装備し,メガビームライフルを携行し,スカートアーマー内には隠し腕まで装備されている。
 また両肩のアーマー内を始め,全身にスラスターが配備されており,巨体に関わらず機動力は高い。加えて計5基ものプロペラントタンクが装備され,航続距離も長くなっている。

 備考

 小説版機動戦士ガンダム逆襲のシャア(角川版)登場。
 設定は,Gジェネレーションシリーズのものを統合している。
 なお,永野護版ナイチンゲールは別デザインである。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・CCA-MSV]


最終更新時間:2014年11月23日 18時08分53秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注