トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MSN-001〕デルタガンダム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

デルタガンダム(δガンダム)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MSN-001
兵器区分試作可変型モビルスーツ
所属アナハイム・エレクトロニクス / エゥーゴ
パイロット不明
製作データ
デザイナーカトキハジメ
初出作品機動戦士Zガンダム[1]
MS GRAPHICA / UC-MSV(機動戦士ガンダムUC テスタメント/機動戦士ガンダムUC MSV楔)
参考文献ガンダムエース 2007/12
HobbyJapan 2008/02

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

フレキシブルバインダー

 空力特性に優れた可変翼として機能し,大気圏内での飛行能力を大幅に高める。
 また,空間機動においては,AMBACユニットとして有用であり,非変形タイプとして再設計されたMSN-00100百式にも受け継がれた。

 武装

ビーム・ライフル

 出力・射程ともに優れたロングライフルが採用される予定であった。このライフルは,基本設計が従来のものとほぼ同じであり,標準的なEパックが採用されている。
 この同型のものがRX-178の発展機にも採用された。

シールド

 ウェイブライダー形態時に機首となるシールドは,先端部分にセンサーユニットを内蔵するなど,従来のMSにおける防御兵装という考えよりも変形用のサブユニットという考え方が主となっている。

ビーム・サーベル

 ビームの頭身を形成する近接用兵装。
 通常時は,シールド裏側のラックに収納されており,ウェイブライダー形態時にはビームガンとして機能する。

60mmバルカン砲

 連邦系のモビルスーツでは標準的な兵装のひとつ。
 威力はさほど大きくは無いが,運用次第によっては敵機のカメラアイを損壊させるなどの有用な状況を作り出すことができる。

 概要

 長らくその正体が不明であったモビルスーツ。
 グリプス戦役期に設計・開発された機体であるとの噂もあったが,当初は,MSN-00100百式の開発コードネームという説や,RX-178ガンダムMk-兇離▲淵魯ぅ爐任離魁璽疋諭璽爐箸い説など,様々な説があった。(しかし,デルタガンダムという機体が存在した,という明確な資料は存在していなかったのである。)

 だが,後に発見された第2次ネオ・ジオン戦争以降〜U.C.0100年代の地球圏の様子を記した各種資料(特にU.C.0096年の通称「ラプラス戦争」に係る資料はその中でも特に大きな比重を示す)から,系譜機であるMSN-001A1 デルタプラスの存在が明らかになったことから,その存在に対する信憑性が一気に増し,後年発見された資料[2]で,そのCGモデルが明らかとなったことなどもあり,少なくとも設計段階までは到達していたことが明らかとなっている。(ただし,実機の建造については未だはっきりした資料は存在しない。)

 引用

HobbyJapan 2008/02

 当初可変MSとして設計され,フレームの強度不足のために可変機構が見送られた百式のプランモデル。実際に建造されたものか否かは不明。本編にも登場しない。

 備考

 元々はΖガンダム放映当時にΖに繋がる機体として,その前段階である「百式」あるいはその設計段階の可変機能を持った機体が「デルタ」を冠する機体であるという,いわば裏設定の機体でしか無かった。しかし,ソフトバンクより発売された「MSグラフィカ」において,ついにその公式画稿が発表。ガンダムUCでのデルタプラスの登場にあわせ,ガンダムUC-MSVに組み込まれたものである。
 なお,UC-MSVにおける設定では,デルタプラスの機種転換訓練中のリディ・マーセナスがデルタプラスで実施したシミュレーションに登場した機体という扱いになっている。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・ユニコーン]


最終更新時間:2014年06月30日 17時34分02秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]設定上の言及のみ。
  • [2]MSグラフィカのこと