トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MSK-008〕ディジェ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ディジェ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MSK-008
兵器区分攻撃用試作型モビルスーツ
所属カラバ
パイロットアムロ・レイ
製作データ
デザイナー藤田一己
初出作品機動戦士Ζガンダム
参考文献GUNDAM WAR
Gジェネレーションポータブル ほか

 スペック

項目内容
全高23.0m
頭頂高18.4m
本体重量33.9t
全備重量51.8t
質量比1.30
ジェネレータ出力1892kw
スラスタ推力7900kg x2[1]
スラスタ推力28000kg x2,18000kg x1
スラスタ総推力74000Kg[2]
移動用ロケット推力28000kg x2,18000kg x1[3]
姿勢制御用バーニア6基
センサ有効半径11700m
装甲材質ガンダリウム合金
黒歴史コード06-5046456

頭部

 モノアイはリック・ディアスと同じタイプを使用。
 バルカンの弾薬はチューブを通じてランドセルから給弾される。

ウェポン・ラック

 左肩部。メガ・バズーカ用。

背部放熱版

レーダー・レシーバー

 背部放熱版上部先端に装着されている。

 武装

バルカン

ビームナギナタ

 ゲルググと同じように,両端からビームがでる。

ビーム・ライフル

 百式の装備品を流用している。

クレイバズーカ

 百式,リック・ディアスの装備品を流用している。

ラウンドシールド

 概要

 カラバの攻撃型試作モビルスーツ。
 地球上に展開するエゥーゴの支援組織「カラバ」が独自に開発した機体で,ジャブローの風作戦(ジャブロー攻略作戦)の後にエゥーゴ(アナハイム・エレクトロニクス)からカラバに提供されたRMS-099《リック・ディアス》をベースに開発が行われている。
 ジャブロー攻略作戦では,エゥーゴのパイロットが搭乗し,作戦に投入されたMSA-003《ネモ》やリック・ディアスは,作戦終了後そのままカラバへと譲渡されており,ジャブローで奪取したガルダ級アウドムラの運用戦力となっている。(なお,この際,MSN-00100《百式》およびRX-178《ガンダムMk-供佞浪鷦命令が出ており,未だ機密としての位置づけにあったことがわかる。)

 リック・ディアスは後に合流したアムロ・レイによって運用されているが,ニューホンコンでの戦闘や続くニューギニアでの戦闘では損傷しており,これらをきっかけに新規機体の設計開発が行われたものと思われる。
 開発に際しては,汎用機であったリック・ディアスを地上戦用の機体に再設計しているのが最大の特徴となっているが,ムーバブル・フレームなどの内部アビオニクスはそのまま流用されているため,短期間で完成している。
 また,武装も専用のビーム・ナギナタを除けば百式やリック・ディアスで用いられた部材の流用が行われており,これも本機がリック・ディアスの直系であることを示している。

 一説には,キリマンジャロ攻略戦において投入される際に,複数の装甲パターンが検討されたとも言われており,かつてジオン公国軍が運用したMS-14《ゲルググ》を想起させる本機の特徴的な外見は,旧公国軍系技術者によるものだといわれる。(なお,この外観については,アムロ本人の希望であったという説も存在する。)
 また,試作機であったアムロ機の運用データから,少数が生産されたとも言われており,派生型もいくつか存在しているとも言われる。(頭部ブレードアンテナがない機体の存在[4]や,空間戦闘対応機[5]の存在も噂されているが,その詳細は明らかでは無い。)
 本機については,アムロ大尉の動向とあわせ,不明な点も多いため,新たな資料の発見が待たれるところである。

運用

 本機は,ティターンズのキリマンジャロ攻略戦においてアムロ・レイ大尉をパイロットとして実戦投入されている。以後,アムロ大尉によってダカール攻防戦に用いられていることが確認されているが,運用期間については極めて短かったとも言われており,当時のアムロ大尉の動向について様々な説が語られる中,記録フィルムという形で確認できる貴重なデータのひとつとなっている。

 引用

GUNDAM WAR 撃墜王出撃! 地球連邦軍 U-27

 エゥーゴのリック・ディアスをベースにして,カラバが開発したモビルスーツ。7年間の沈黙を破り,戦場に戻って来た1年戦争のエースパイロット,アムロ・レイが搭乗した。

 備考

 ディジェは,元々アクシズ系の機体としてデザインされていたものがアムロ用に転用されている。このため,外観がジオン系デザインとなっている。
 この意味では,これをアレンジした漫画版のMS-110《チャイカ》は,順当な配置ということができるだろう。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・Z]


最終更新時間:2016年08月17日 21時34分21秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]プラモデルインスト表記。現在では,ジェット(脚部)とされている。
  • [2]公式サイト
  • [3]プラモデルインスト表記。現在ではこちらがメインスラスタ推力。
  • [4]MJマテリアル ZZ&Z設定資料集
  • [5]B-CLUB 007