トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

〔MSF-007〕ガンダムMk-掘8号機)の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
>>[[ユーザーファイル入口|USER/〔MSF-007〕ガンダムMk-]]
!!!ガンダムMk-掘8号機)
*[MS]
!!データ
,機体データ{COLS:2|LEFT}
,型式番号,MSF-007
,兵器区分,汎用試作型モビルスーツ
,所属,エゥーゴ
,パイロット,ボイド・スワン
,製作データ{COLS:2|BGCOLOR:88aaff|BOLD}
,デザイナー,瀧川虚至{{fn アナハイム・ラボラトリー・ログ版}}
,初出作品,アナハイム・ラボラトリー・ログ
,参考文献,
!!スペック
,項目,内容
,全高,Unknown
,頭頂高,19.5m
,本体重量,32.1t
,全備重量,48.2t
,ジェネレータ出力,2022kw
,スラスタ推力,Unknown
,スラスタ総推力,107500kg
,センサー有効半径,11500m
,装甲材質,ガンダリウム合金
!!武装
!2連装ビームキャノン
!ビームサーベル
!専用ロングバレルビームライフル
!!概要
 MSF-007《ガンダムMk-掘佞蓮ぅ┘ァ璽粥淵▲淵魯ぅ燹Ε┘譽トロニクス)が開発した汎用型モビルスーツである。
 RX-178《ガンダムMk-供佞隆靄椒灰鵐札廛箸帽れ込んだフジタ技師長らが開発を進めた機体で,Mk-兇鬚茲蟯粟度の高い機体へと発展させた機体として完成している。
 アナハイムでは,数機のガンダムMk-靴生産され,機体の特性を活かすための幾つかの最終調整が行われており,本機もそうした調整が行われた上で,各種試験運用が行われる予定であった。

 本機は,標準装備である実体弾兵器に対するシールド装備に加え,MSN-00100《百式》でも採用された耐ビーム・コーティングの廉価仕様を施している。そのカラーリングは鮮やかな「赤」で彩られており,エゥーゴを象徴する機体として位置づけられるはずであった。

 評価試験のための,グラナダから極秘裏に運び出された8号機は,エゥーゴのコリアー艦隊の布陣するサイド2宙域にボイド小隊の護衛で移送され,ルートとしてかつて茨の園と呼ばれた暗礁宙域の近隣を選択した。
 この際に,アクシズのモビルスーツ部隊と遭遇戦となり,護衛のボイド小隊は奮闘するものの,2機が撃破され,ボイド中尉の機体も被弾してしまう。
 ボイド中尉は,みすみす機体をアクシズに引き渡すくらいなら,自らが運用すると判断し,本機によってアクシズモビルスーツ部隊の排除を行った。

 ただし,機体も損傷したため,コリアー艦隊での試験は中止され,グラナダへと帰還することとなる。
 その後の状況は不明である。
!!引用

!!備考
 矢立文庫において連載されている「アナハイム・ラボラトリー・ログ」で登場した機体。(解説中の画稿無し機体も含む。)
!!関連項目

!!編集者
*あさぎり
----
{{category MS/MA・M}}
{{category モビルスーツ・アナログ}}
{{category 加筆募集・MS}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。