トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MSA-099〕リック・ディアス[シュトゥッツァー]

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

リック・ディアス[シュトゥッツァー]

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MSA-099
兵器区分
所属エゥーゴ
パイロットガブリエル・ゾラ
製作データ
デザイナー藤岡建機
初出作品ADVANCE OF Ζ〜ティターンズの旗のもとに
参考文献GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

バルカンファランクス

ミサイルランチャー

ロング・シールドブースター

 概要

 MSA-099《リック・ディアス[シュトゥッツァー]》は,エゥーゴに身を寄せたガブリエル・ゾラが,グリプス戦役時に搭乗した最後のモビルスーツである。
 機体そのものは,通常型のリック・ディアスと変わりないが,ゾラによってもたらされたRX-121《ガンダムTR-1[ヘイズル]] の戦闘データを元に設計が行われた強化パーツを装着しているのが特徴となっている。
 その名のとおり,ゾラがエゥーゴに所属する以前の愛機,MS-09R《リック・ドム[シュトゥッツァー]》をモデルとした装備だが,当時のゾラたちが,ありあわせで作ったものとは異なり,新規に設計が行われているため,機体に合わせた調整が行われており,その点では,あり合わせであった当時の機体とは大幅に異なっているともいえるだろう。

 強化パーツはリック・ディアスの上半身を覆うような形で被さっており,襟巻き状のパーツなどがコクピットのある頭部をガードしている形となっている。また,コクピット周辺部にも強化パーツが用意されており,パイロットの生存性も向上している。

 機体の性能向上を目的に開発された強化パーツのコンセプトは,RX-178《ガンダムMk-供嬪僂乏発されたFXA-05D《Gディフェンサー》に近く,装備することで素体となるリック・ディアスの機動力,防御力,攻撃力を全て向上させる。
 強化された機体特性は,対MS戦闘などの小規模な戦闘では十分に発揮することができず,戦闘エリアが広域に亘る艦隊戦や対要塞攻略戦などの大規模戦闘でこそ真価を発揮するもので,同時に複数のターゲットに対して攻撃が可能なミサイルを多数装備しており,最前線でミサイル攻撃によって戦端を開く,攻撃先鋒としての役割を担うことが多い。

 引用

GUNDAM WAR 流転する世界 連邦 U-351

 エゥーゴに所属したジオン軍残党ガブリエル・ゾラの専用機としてカスタマイズされたリック・ディアス。彼によってもたらされた[ヘイズル]との戦闘データを元に設計が行われている。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・AOZ]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2017年12月10日 20時49分44秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注