トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MS-07B〕トーマス・クルツ専用グフ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

トーマス・クルツ専用グフ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MS-07B
兵器区分陸戦用モビルスーツ
所属ジオン公国軍
パイロットトーマス・クルツ
製作データ
デザイナー大河原邦男
アレンジ:不明
初出作品機動戦士ガンダム〜ギレンの野望
参考文献GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高18.5m
頭頂高18.2m
本体重量58.5t
全備重量75.4t
ジェネレータ出力1034kw
スラスタ推力40700kg
センサ有効半径3600m
装甲材質超綱スチール合金

※スペックは,標準的なグフのものである

 武装

 MS-07Bは,初の本格的な陸戦用MSである。それまでに蓄積された武装や戦術のノウハウも可能な限り導入され,ノンオプションでの戦闘能力は当時屈指の機体となっている。また,ヒート・ロッドや機関砲を腕部に内蔵するなど,実験的な装備の実戦投入を積極的に行った機体でもある。

ヒート・ロッド

 07Bの固定武装として採用されたいわゆる電磁ムチ。微細な圧電アクチュエーターを含有する特殊構造のデンドリマーと,それを覆う導電率の高い重合体でできている。

5連装75mm機関砲

 07Bの固定武装として採用された機関砲。マニピュレーターとしてはほとんど機能せず,形状も規格外のため,シールドなどは専用の物以外使用できない。

グフシールド

 07Bの腕部に装着する専用シールド。遠距離からの狙撃対策というよりは,近接戦闘時の実体弾や打蹴,斬撃を減免するための機能を重視した構造となっている。

ヒート・サーベル Type-β

 グリップに充填された形状記憶処理済みの高分子化合物によって瞬時に発熱体を形成し,灼熱化した巨大な剣を形成する斬撃用の武装。発熱体の主成分はセラミックス系の微粒子で,基本的には使い捨ての武装。

MMP-78 ザクマシンガン

 概要

 MS-07B《グフ》は,一年戦争当時,ジオン公国軍が実戦投入した陸戦用量産型モビルスーツである。俗にグフ系と呼ばれる07系モビルスーツは,本格的な地球侵攻作戦を見据えて開発された陸戦用モビルスーツであり,近々登場が予想される地球連邦軍のモビルスーツに対抗するための「対モビルスーツ用モビルスーツ」としての設計思想を投入した初の公国軍モビルスーツとなった。

 本機は,連邦からジオンに亡命した,トーマス・クルツの専用機として用いられた機体である。地上の最前線に配備された彼は,ゲリラ部隊であるG-27に所属し,独自の迷彩が施された機体で奇襲戦法を中心に活躍,戦功を重ねている。
 性能的には通常のMS-07Bと変わらないが,接近戦を得意とするクルツにとって,格闘性能の高いMS-07Bは最適なMSであった。機体のカラーリングはゲリラ部隊に課せられた任務の性格上,視認性の低い迷彩色が施されており,待ち伏せなどの作戦に効果を発揮した。クルツはこのカラーリングが気に入っていたようで,後に宇宙で新配備された機体にもこの迷彩色を施している。

 引用

GUNDAM WAR ギレンの野望編 ジオン公国 U-134

 連邦からジオン公国に亡命した,トーマス・クルツの機体。地上の最前線に配された,ゲリラ部隊G-27に所属。その迷彩が施された機体で,敵の虚を突いた奇襲戦法を用いて,戦功を重ねた。

 備考

 基本的な設定はMSVのものを流用しているが,MS-07Bの設定(画稿)はギレンの野望において,初めてなされた。
 ガンダムUCでは,損壊状態で登場。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・MSV]
[モビルスーツ・ギレンの野望]


最終更新時間:2015年10月18日 11時40分31秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注