トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MS-07B〕グフ(オリジン版)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

グフ(オリジン版)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MS-07B
兵器区分陸戦用モビルスーツ
所属ジオン公国軍
パイロットランバ・ラル ほか
製作データ
デザイナー大河原邦男
アレンジ:安彦良和
初出作品ガンダム・ジ・オリジン
参考文献GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高18.5m
頭頂高18.2m
本体重量58.5t
全備重量75.4t
ジェネレータ出力1034kw
スラスタ推力40700kg
センサ有効半径3600m
装甲材質超綱スチール合金

※スペックは,標準的なグフのものである

 武装

 MS-07Bは,初の本格的な陸戦用MSである。それまでに蓄積された武装や戦術のノウハウも可能な限り導入され,ノンオプションでの戦闘能力は当時屈指の機体となっている。また,ヒート・ロッドや機関砲を腕部に内蔵するなど,実験的な装備の実戦投入を積極的に行った機体でもある。

ヒート・ロッド

 07Bの固定武装として採用されたいわゆる電磁ムチ。微細な圧電アクチュエーターを含有する特殊構造のデンドリマーと,それを覆う導電率の高い重合体でできている。

5連装75mm機関砲

 07Bの固定武装として採用された機関砲。マニピュレーターとしてはほとんど機能せず,形状も規格外のため,シールドなどは専用の物以外使用できない。

グフシールド

 07Bの腕部に装着する専用シールド。遠距離からの狙撃対策というよりは,近接戦闘時の実体弾や打蹴,斬撃を減免するための機能を重視した構造となっている。

ヒート・サーベル Type-β

 グリップに充填された形状記憶処理済みの高分子化合物によって瞬時に発熱体を形成し,灼熱化した巨大な剣を形成する斬撃用の武装。発熱体の主成分はセラミックス系の微粒子で,基本的には使い捨ての武装。

MMP-78 ザクマシンガン

 概要

 MS-07B《グフ》は,一年戦争当時,ジオン公国軍が実戦投入した陸戦用量産型モビルスーツである。俗にグフ系と呼ばれる07系モビルスーツは,本格的な地球侵攻作戦を見据えて開発された陸戦用モビルスーツであり,近々登場が予想される地球連邦軍のモビルスーツに対抗するための「対モビルスーツ用モビルスーツ」としての設計思想を投入した初の公国軍モビルスーツとなった。

 本機は,グフの先行試作機として建造されたYMS-07Bの1機で,ガルマ・ザビ大佐の仇討ち部隊として編成されたランバ・ラル大尉に提供されたものである。この機体は,YMS-07Bのほぼ実戦仕様であり,これを実戦型のMS-07B仕様に改装した上で,ラル大尉の求めに応じたチューンナップが施されている。
 ただし,実際の機体は後の量産型とほとんど変わるところはない。
 ランバ・ラル大尉が搭乗した本機は,幾度となくホワイトベースとRX-78ガンダムを苦しめることとなった。

 引用

GUNDAM WAR GUNDAM A ジオン公国 U-186

 ジオン軍の陸戦用MS。ザクとは運用思想が異なり,ヒートロッドやヒート剣などの格闘戦に特化した兵装を持つ。木馬討伐の命を受けた「青き巨星」ことランバ・ラル大尉が搭乗した。

 備考

 デザインライン的には,オリジン版S型ザクをベースにしたような感じである。

区分について

 これまでオリジン版に関しては,基本的にアニメ版・漫画版問わずにカテゴライズしていたが,MSDの展開とともに同一の機体でありながら従来の開発系譜と異なったモビルスーツが登場することとなった。また,旧来のMSVと同一の機体でありながらも,細部が異なる機体がほとんどであるため,2018年6月をもって,区分の再編を行っている。
 カテゴリについては,漫画版を「オリジン」,アニメ版を「オリジン/A」,MSD版を「MSD」として区分を行い,アニメ版とMSD版は展開上,双方のカテゴリに所属する場合もある,という形にした。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・オリジン]


最終更新時間:2018年06月18日 21時52分07秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注