トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MS-06S〕シャア専用ザク(オリジン版)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

シャア専用ザク

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MS-06S
兵器区分指揮官用汎用量産型MS
所属ジオン公国軍
パイロットシャア・アズナブル
製作データ
デザイナーデザイン:大河原邦男 / アレンジ:安彦良和
初出作品ガンダム・ジ・オリジン
参考文献ガンダム・ジ・オリジン
GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高17.5m
全幅9.2m
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

※スペックは,アニメ版オリジンのもの。

ランドセル

 ランドセルは下部にメインスラスターが2基,上部に補助バーニアが2基配置されている。C,F型と外観は変わらないが,リミッターが解除されているS型は,その出力に耐えられるよう各部の強度が引き上げられている。

 武装

ハイパーライフル

MS用対艦ライフル ASR-78

 モビルスーツ用に開発されたライフル。主に対艦戦で用いられ,艦の装甲を貫いた後に弾子を撒き散らし,内部から破壊する特殊弾などを高初速で撃ち出す。艦橋や機関部に命中させることがでいれば,大打撃を与えることができる。

胸部バルカン砲

 胸部に2門設置された固定武装。主に小型戦闘機や車両などに使用され,対モビルスーツ戦では牽制としても効果を発揮する。C,F型でも装備されているが,1門のみもしくは取り払われている機体もある。

MS用バズーカA2型

 モビルスーツが携行する大型ランチャーで,後部にマガジンをもつA2型の装填数は3発。
 ランドセルのウェポン・ラッチにマウントできる。主に対艦戦でその破壊力を発揮し,ルウム戦役ではシャアの戦績にも貢献している。

ヒート・ホーク

 ザクに装備される斧型の斬撃武器。
 ブレード部分が赤熱化し,光熱によって敵機の装甲を溶断する。
 腰のウェポン・ラッチに装着する際は,グリップ部分がスライドしてコンパクトになる。

シールド

 防御用兵装で,敵機からの攻撃を防ぐために,鋼材と複数の緩衝材からなる複合装甲を採用している。右腕側に装着されることが多い。ウェポン・ラッチも設けられており,バズーカの予備マガジンや各種武器をマウントできる。

 概要

 ジオン軍が配備した指揮官用MS-06Sをシャア・アズナブル専用機としてカスタマイズしたものである。
 本機を駆ったシャアは,ルウム戦役で5隻の戦艦を沈め,その名を轟かせた。
 通常の約3倍のスピードで彗星のごとく迫るとも言われたそのMSは,恐怖と畏怖を持って,連邦の将兵を震え上がらせた。

 引用

ガンダムエース 2009/10付録 ガンダムエースコミックス MS COLLECTION

 一年戦争開戦当初からシャア・アズナブルが愛用した機体。シャア・アズナブルはこの機体で通常の3倍の速度を出した。オデッサの攻防戦直前に行われたガンダムとの対戦で頭部を破壊され,そのまま破棄されている。

 備考

 ガンダム・ジ・オリジンでは,機体設定の詳細などは特に詰められていない。
 これは作劇上必要無いという判断からであり,外観デザインは異なるが,基本的には「機動戦士ガンダム」そのままという作品であるためであろう。
 従って,詳細に関しては,通常の「シャア専用ザク」を参照して頂きたい。

区分について

 これまでオリジン版に関しては,基本的にアニメ版・漫画版問わずにカテゴライズしていたが,MSDの展開とともに同一の機体でありながら従来の開発系譜と異なったモビルスーツが登場することとなった。また,旧来のMSVと同一の機体でありながらも,細部が異なる機体がほとんどであるため,2018年6月をもって,区分の再編を行っている。
 カテゴリについては,漫画版を「オリジン」,アニメ版を「オリジン/A」,MSD版を「MSD」として区分を行い,アニメ版とMSD版は展開上,双方のカテゴリに所属する場合もある,という形にした。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・オリジン]


最終更新時間:2018年06月18日 21時51分00秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注