トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MS-06RD-4〕高機動試験型ザク(MSD版)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

高機動試験型ザク

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MS-06RD-4
兵器区分宇宙用高機動試験機
所属ジオン公国軍
パイロット公国軍兵
製作データ
デザイナーカトキハジメ
初出作品機動戦士ガンダム THE ORIGN -MSD-
参考文献

 スペック

項目内容
全高17.5m
全高18.0m[1]
頭頂高17.5m
本体重量60.3t
全備重量77.5t
ジェネレータ出力986kw
スラスタ推力53000kg
センサ有効半径3200m
装甲材質超硬スチール合金

※スペックは,第08MS小隊における高機動試験型ザクのものである。

 武装

120mm ザクマシンガン

ヒートホーク

 概要

 MS-06RD-4《ザク高機動試験機》は,ジオン公国軍が開発した実験機である。
 MS-06系でありながら,MS-09系の脚部を装着するという,その特異な外見から見て判るとおり,本機は,MS-09R《リック・ドム》の開発において,宇宙用推進器の開発のために建造された機体である。目的としては,主にドムタイプの脚部をスラスターに換装した場合に獲得できる機動性のテストであり,得られたデータはリック・ドム開発に大きく貢献している。(推測であるが,型式のRDは,リック・ドム開発の意味するものとともに,脚部に主推力を割り振るRタイプザクと同等の推進器構成の機体であることを意味していると思われる。)

 本来ならば,重モビルスーツであるドムのスラスターを換装して実権を行うべきものであるが,ドムは地上戦用の機体しか存在せず,宇宙用のアビオニクスを持たないため,ザク兇両緘梢箸鮴楾腓靴燭箸いΔ海箸任△[2]

 実験部隊に引き渡された試作機はテスト中に敵機と遭遇し,交戦して撃破されているが,既に大半のデータは収集済であったことから,リック・ドムの量産には影響がでなかったという。

 引用


 備考

区分について

 これまでオリジン版に関しては,基本的にアニメ版・漫画版問わずにカテゴライズしていたが,MSDの展開とともに同一の機体でありながら従来の開発系譜と異なったモビルスーツが登場することとなった。また,旧来のMSVと同一の機体でありながらも,細部が異なる機体がほとんどであるため,2018年6月をもって,区分の再編を行っている。
 カテゴリについては,漫画版を「オリジン」,アニメ版を「オリジン/A」,MSD版を「MSD」として区分を行い,アニメ版とMSD版は展開上,双方のカテゴリに所属する場合もある,という形にした。

解説について

 基本的に,MSD版に差し替えを行うが,この注釈が残っている場合には,既存の作品に登場した機体の解説が残っている。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・MSD]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2018年06月18日 21時37分15秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]公式サイト
  • [2]SDガンダムGジェネレーションポータブルほか