トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

〔MS-06RD-4〕ザク高機動試験機の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
>>[[ユーザーファイル入口|USER/〔MS-06RD-4〕ザク高機動試験機]]
!!!ザク高機動試験機 / 高機動型ザク / 宇宙用高機動試験型ザク
*[MS]
!!データ
,機体データ{COLS:2|LEFT}
,型式番号,MS-06RD-4
,兵器区分,-
,所属,ジオン軍
,兵器区分,宇宙用高機動試験機
,所属,ジオン公国軍
,パイロット,アイナ・サハリン
,製作データ{COLS:2|BGCOLOR:88aaff|BOLD}
,デザイナー,山根公利
,初出作品,機動戦士ガンダム〜第08MS小隊
,参考文献,Gジェネレーションポータブル

,参考文献,Gジェネレーションポータブル ほか
!!スペック
,項目,内容
,全高,17.5 m
,全高,18.0m(#1)
,頭頂高,UN
,本体重量,60.3 t
,全備重量,77.5 t
,ジェネレータ出力,986 kw
,スラスタ推力,53000 kg
,センサ有効半径,3200 m
,全高,17.5m
,全高,18.0m{{fn 公式サイト}}
,頭頂高,17.5m
,本体重量,60.3t
,全備重量,77.5t
,ジェネレータ出力,986kw
,スラスタ推力,53000kg
,センサ有効半径,3200m
,装甲材質,超硬スチール合金
,黒歴史コード,02-2267007
#1:公式サイト

!!武装
!120mm ザクマシンガン x 1
!ヒートホーク x 1
!120mm ザクマシンガン
!ヒートホーク
!!概要
ジオン公国軍の実験用MS。
ザク兇両緘梢箸肇疋爐竜喇瑤鬟戞璽垢紡い蕕譴深存概,如MS-09Rの宇宙空間での機動テストを行う為に製造された。
ザク兇両緘梢箸鰺僂い討い襪里蓮の戦機であるドムが宇宙用のアビオニクスを持たないためである。
!!引用
!GUNDAM WAR 永久の絆 ジオン公国軍 U-71
リックドムの空間戦闘用の推進機関のテスト用試作機。脚部がMS-09系と同等のものに換装されている。アプサラス開発の一部として,アイナ・サハリンがテストパイロットとして搭乗。
 MS-06RD-4《ザク高機動試験機》は,ジオン公国軍が開発した実験機である。
 MS-06系でありながら,MS-09系の脚部を装着するという,その特異な外見から見て判るとおり,本機は,MS-09R《リック・ドム》の開発において,宇宙用推進器の開発のために建造された機体である。目的としては,主にドムタイプの脚部をスラスターに換装した場合に獲得できる機動性のテストであり,得られたデータはリック・ドム開発に大きく貢献している。(推測であるが,型式のRDは,リック・ドム開発の意味するものとともに,脚部に主推力を割り振るRタイプザクと同等の推進器構成の機体であることを意味していると思われる。)

!GジェネレーションF / Gジェネレーションポータブル
ジオン公国軍の実験用MS。
ザクII の上半身とドムの脚部をベースに造られた実験機である。
ドムの脚部ホバー機構を宇宙用スラスターに換装した場合,どの程度の機動性を得られるかテストするために開発された。
ザクII の上半身を用いているのは,陸戦機であるドムが宇宙用のアビオニクスを持たないためである。
実験部隊に引き渡された試作機はテスト中に敵機と遭遇し,交戦して撃破されている。
しかし本機のテストによって得られたデータはリック・ドム開発に大きく貢献している。
 本来ならば,重モビルスーツであるドムのスラスターを換装して実権を行うべきものであるが,ドムは地上戦用の機体しか存在せず,宇宙用のアビオニクスを持たないため,ザク兇両緘梢箸鮴楾腓靴燭箸いΔ海箸任△{{fn SDガンダムGジェネレーションポータブルほか}}。

!公式サイト
ジオン軍の試験用MS。MS-06ザク兇両緘梢箸法MS-09Rリック・ドムの下半身を取り付けたようなアンバランスな外観が特徴で,脚部の熱核ロケットエンジン試験が本来の開発目的だったことを物語る。パープルとブラックのカラーリングも,リック・ドムの系譜に連なるものであろう。もっともアイナが本機に登場した段階では,技術的トライアルはほぼ完了していたらしく,地球近傍の連邦軍勢力下でジムとの交戦データ収集を行っていた。この戦闘で,護衛機のザク3機を伴った本機は,ルナツーから出撃した2機のジムを撃墜。サンダースの搭乗する残り1機をスクラップにしたものの,増援として現れたシローのボールK型に破壊され,戦闘データを失った。

!ギレンの野望 アクシズの脅威V DATABASE
ザクの脚部をリック・ドムのものに換装した試作実験機。
短期間で陸戦用のドムを宇宙用の機体に改修しなければならなかった技術陣が実験のために,急遽試作した機体である。

!データコレクション 一年戦争外伝
開発の遅れていたMS-14ゲルググ系の機体に代わる,空間戦闘用主力機として試作された機体。この時期,ジオン軍はMS-09ドム系の生産ラインの流用を想定していたため,この機体の脚部は09系のものに換装されている。

 実験部隊に引き渡された試作機はテスト中に敵機と遭遇し,交戦して撃破されているが,既に大半のデータは収集済であったことから,リック・ドムの量産には影響がでなかったという。
!!引用
!GUNDAM WAR NEX-A ACCEL OF NEXT AGE 緑 01A/U GN013C
 リック・ドムの熱核ロケットエンジンのテスト用に作られた試作機。アイナ・サハリンが搭乗した。
!!備考

 表記の通り,機体名に統一がなされておらず,かなりの表記揺れがある。
 なお,公式サイトでは,「高機動型ザク」と表記される。
!!関連項目

!!編集者
*あさぎり
*だっちん
----
{{category MS/MA・M}}
{{category モビルスーツ・08小隊}}
{{category 加筆募集・MS}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。