トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MS-06〕ザク(オリジン版)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ザク(オリジン版)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MS-06
兵器区分汎用量産型モビルスーツ
所属ジオン公国軍
パイロットデニム
ジーン
スレンダー
製作データ
デザイナー大河原邦男
コミック用アレンジ:安彦良和
初出作品ガンダム・ジ・オリジン
参考文献

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

ハイパーライフル

ザク・バズーカ

ヒートホーク

左腕機銃

胸部機銃

 概要

 MS-06《ザク》は,ジオン公国軍初の量産型モビルスーツであるザク気硫良機として一年戦争に投入された機体である。
 一年戦争序盤の戦闘で連邦軍艦隊に大打撃を与え,モビルスーツの重要性を連邦軍に思い知らせた機体でもあり,地球連邦軍の戦術大系を根本から覆すこととなった。

 モビルスーツは,ミノフスキー粒子下での戦闘において,かつての電子戦を前提とした戦術が有効ではないことに気がついた公国軍が投入した斬新な兵器で,旧態依然とした連邦軍の兵器体系では対処のすべが無かった。この点で言えば,一年戦争初期の戦果はMS-06あってこそであり,この機体が後のモビルスーツの指針として名を残すのも当然のことであろう。

 ザクの最大の特徴は,人型をした兵器であることにあり,およそ人間がなしえる作業は行うことができる。主兵装は,ハイパーライフル(ザクマシンガン)と呼ばれるマシンガンで,バックパックに弾倉を装備しているためマシンガンではあるが非常に多量の弾をばらまくことができる。また,左腕部の機関砲は,対人/対車輌に多大なる戦果を上げている。
 一年戦争においては,様々な新型モビルスーツが投入されていくこととなるが,ザクは序盤から終盤にかけて,常に運用された機体であり,まさに名機であった。

 引用

GUNDAM WAR GUNDAM A ジオン公国 U-184
GUNDAM WAR EXTENSION BOOSTER2 ジオン公国 U-184

 ジオン軍の量産型機動兵器。電波やレーダー等を妨害するミノフスキー粒子の特性に着目して開発された機体で,旧態依然の兵器で戦争に望んだ連邦軍を壊滅寸前にまで追い込んでいる。

 備考

 いわゆる「オリジン版ザク」は,大河原氏によるアレンジされたデザインの機体で,当初は,いわゆる「ザク」のオリジン版がこのタイプのデザインかと考えられていたが,実際には,このデザインは「F型」あるいは「C型」といったバリエーション機に相当するものであることが後に明らかとなる。

区分について

 これまでオリジン版に関しては,基本的にアニメ版・漫画版問わずにカテゴライズしていたが,MSDの展開とともに同一の機体でありながら従来の開発系譜と異なったモビルスーツが登場することとなった。また,旧来のMSVと同一の機体でありながらも,細部が異なる機体がほとんどであるため,2018年6月をもって,区分の再編を行っている。
 カテゴリについては,漫画版を「オリジン」,アニメ版を「オリジン/A」,MSD版を「MSD」として区分を行い,アニメ版とMSD版は展開上,双方のカテゴリに所属する場合もある,という形にした。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・オリジン]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2018年06月18日 21時51分49秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注