トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MRX-010〕サイコガンダムMk-供淵優・ジオン運用仕様)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

サイコガンダムMk-供淵優・ジオン運用仕様)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MRX-010
兵器区分汎用攻撃型可変試作モビルアーマー
ニュータイプ専用試作型可変モビルアーマー
所属ネオ・ジオン軍
パイロットプルツー
製作データ
デザイナー藤田一己
初出作品機動戦士ガンダムΖΖ
参考文献GUNDAM WAR
Gジェネレーションポータブル ほか

 スペック

項目内容
全高40.74m
全高40.7m[1]
全高33.53m(モビルフォートレス時)
翼幅31.78m(モビルフォートレス時)
頭頂高39.98m
本体重量187.8t
全備重量283.96t
全備重量283.9t[2]
ジェネレータ出力19760kw
スラスタ推力37340kg x4,23720kg x4
スラスタ総推力244240Kg
センサ有効半径16230m
ミノフスキークラフト揚力320000kg(モビルフォートレス時)
装甲材質ガンダリウム合金

 武装

指部メガ粒子砲(出力6.3MW) x20

胸部3連装拡散メガ粒子砲(出力10.7MW) x3

有線ビームソード(出力1.7MW) x2

頭部メガビーム砲 x2

リフレクタービット

シールド

 概要

 MRX-009《サイコガンダム》は,地球連邦軍のニュータイプ研究所のひとつであるムラサメ研究所が独自に開発を続けていたニュータイプ対応可変モビルアーマーである。対エゥーゴ戦に投入されたサイコガンダムは,その圧倒的な火力をもって,敵を圧倒したものの,諸々の欠点から投入された2機いずれもが撃退されてしまっている。
 本機,MRX-010《サイコガンダムMk-供佞蓮い海離汽ぅ灰ンダムの問題点を洗い出し,再設計された機体である。
 コンセプトそのものは,サイコガンダム同様,一年戦争末期にジオン公国軍が投入したMSN-02《ジオング》のコンセプトを昇華させた機体であり,事実上,同機の後継機である。また,可変機構もサイコガンダム同様,機体の長距離移動用のために搭載されたミノフスキー・クラフトを稼動させるためのものであるが,極めて短時間の飛翔ならばモビルスーツ形態でも可能である。

 本機の特徴として,サイコガンダムで問題となった強化人間の脳波コントロール装置の信頼性アップ,火力,機体バランスの安定化など,強化人間搭乗のための機体としての強化があげられる。(いわば,人間を一つのシステムとして取り込んでしまおうという発想の機体である。)
 特に火力の増強は極まっており,主砲である胸部3連装メガ粒子砲のみならず,全身20カ所にも及ぶメガ粒子砲が装備され,さらに両腕はジオングのように有線ワイヤーで遠隔コントロールすることも可能となっていた。
 また,ユニットにリフレクタービットと呼ばれるサイコミュ兵器を搭載,これがビット本体のジェネレータによってIフィールドを展開し,ビームを反射させることで擬似的な曲射ビームを生成し遠隔地から敵機を迎撃するシステムとなった。

 その装備や機能のみを取り上げれば,本機の戦闘力は極めて大きなものであったが,実際には,強化人間のコントロールのために対象の精神に介入するシステムが仇となり,結果的にパイロットであるロザミア・バダムの精神崩壊を招いてしまった。
 このため,この隙を突いた攻撃によって,その実力を発揮できないまま撃破されている。

 この後,本機はネオ・ジオン軍によって改修されている。MSZ-006《Ζガンダム》によって破壊された部位を修復するとともに,グリプス戦役時には,利用できなかった機能の復元も行われており,ネオ・ジオン軍の強化人間パイロット,プルツーの乗機として実戦に投入されることとなった。
 イギリスでの戦闘において,圧倒的戦闘力を見せつけたサイコガンダムMk-兇任△辰燭,エルピー・プルの搭乗するAMX-004-2《キュベレイMk-供佞帆蠡任舛砲覆蝓で鵬されている。

 引用

MS大全集

 MRX-009の発展型。サイコミュ兵器が装備されている。最初の機体は装備不十分のまま出撃し破壊されたが,その残骸をネオ・ジオンが回収し復元している。

 備考

劇中描写について

 実のところ,Ζガンダム劇中においては,ロザミアの自滅と相まってほとんど画面に出ていない機体である。またMF形態と頭部ユニットは,ΖΖ劇中において初めて登場している。

機体名について

 本機が実は,サイコガンダムMk-靴任△辰拭い箸いΔ海箸砲弔い討詫章織魁璽福爾房録しているので参照のこと。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・ZZ]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年04月16日 09時47分30秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]ガシャポン戦士シール
  • [2]EB52 機動戦士ガンダムMS大図鑑PART.8 SPECIALガンダム大鑑