トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MRX-002〕NT専用プロトタイプガンダム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

NT専用プロトタイプガンダム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MRX-002
兵器区分NT専用モビルスーツ
所属地球連邦軍
パイロット無し(設計のみ)
製作データ
デザイナー友杉達也
初出作品MSV90
参考文献コミックボンボン 1990/03

 スペック

項目内容
全高30m(予定)
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

有線ビット

 概要

 RX-78NT-1《ガンダムNT-1》の発展型として開発が進められたモビルスーツ。
 型式から分かるとおり,日本のムラサメ研究所によって開発が進められたもので,ニュータイプ研究の一環として開発が進められた。NT-1をベースとしたのは,こうしたニュータイプ専用機としての機体が,当時NT-1しか存在しなかったためと思われる。
 機体はNT-1の設計をベースに公国軍のMAN-08《エルメス》が実現した遠隔攻撃兵器「ビット」を再現することを目的としたものと考えられ,有線ながらも10基のビットによるオールレンジ攻撃が可能となるはずであった。
 ビットは,両腕(マニピュレータ部分),両脚,バックパックなどに設置されており,その構造上,両腕手首が存在しないのが特徴となっている。

 なお,本機はあくまでもNT-1の設計ベースの機体であり,機体そのものを流用したものではない。実際には完成することはなかったが,完成時の全高は30mにも達する予定であり,これが実現していたら,後のMRX-009《サイコガンダム》へと至る開発の流れが加速したことは間違いないだろう。

 引用

コミックボンボン

 アレックスの発展型で,両腕,両足とバックパックに,有線ビットを計10機装備。そのための超重量をカバーするため,各部にバーニヤを装備している。サイコガンダムの原型といえる。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・MSV90]


最終更新時間:2015年02月15日 01時35分32秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注