トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

〔MMI-M15〕クスィフィアス レール砲の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!クスィフィアス レール砲
*[武器]
!!データ
,製作データ{COLS:2}
,デザイナー,大河原邦男
,初出作品,機動戦士ガンダムSEED
,参考文献,1/60 フリーダム インストラクション

!!スペック
,項目,内容
,制式番号,MMI-M15
,兵器区分,レール砲
,所属,ザフト
,運用MS,ZGMF-X10A フリーダム
,推奨ジェネレータ出力,/
,口径,UN
,総弾数,UN
,出力,/

!!概要

!!引用
!1/60 フリーダムガンダム インストラクション / BB戦士 インストラクション
左右腰部のレールガン。オリジナルはデュエルガンダムアサルトシュラウドの「シヴァ」と同系統の物。それを更に強化改造し,より強力な必殺兵器へと昇華させた。

!1/100MG フリーダムガンダム インストラクション
MS用ビーム兵器の実用化の目処が立っていなかった時点で,その破壊力と連射性から火薬砲に次ぐ主力兵器として注目されていたのが電磁レールガンであった。ザフトは早い時期からこの開発に着手しており,実際に開戦から1年が経過した時点でジンの追加武装として完成させていた。この「シヴァ」は当時幹部候補のパイロットが多く所属していたラウ・ル・クルーゼ部隊に試験的に送られており後に奪取した「X-102 デュエル」に搭載され,第8艦隊との軌道上会戦で大きな戦果を上げた。この結果,本来ならば量産体制に入り後続のMSに配備されるべきだったのだが,皮肉にもそのデュエル等がもたらしたビーム兵器により,「同じエネルギーを消費するならば」と,そちらに主力の座を奪われてしまう。しかし開発にあたったMMl技術陣はビーム対策用のラミネート装甲が一般化した戦闘での対艦船兵器としてや,複数の標的へ連射攻撃を可能とする面等のレールガンの有効性を声高に主張し,兵装開発の一部を請け負うていたフリーダムへの搭載を押し切った。この主張は正しく,最大数10機を同時にロックする性能を持つフリーダムはまさしくそれを実証して見せた。(もっとも,証明の対象となったのはザフトMS群であったのだが……)

!!備考

!!関連項目

!!編集者
*あさぎり
----
{{category 武器}}
//{{category モビルスーツ・}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。