トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔MAN-003〕パトゥーリア

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

パトゥーリア

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号MAN-003
兵器区分ニュータイプ専用モビルアーマー
所属宇宙革命軍→フォートセバーン
パイロットノモア・ロング(ドーラッド博士)
(カリス・ノーティラス)
製作データ
デザイナー石垣純哉
初出作品機動新世紀ガンダムX
参考文献GUNDAM WAR
Gジェネレーションポータブル ほか

 スペック

項目内容
全高105m
全長617.0m
頭頂高Unknown
本体重量38800t
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
黒歴史コード10-2253293

 武装

ニュータイプシステム対応有線ビーム砲 x30

荷粒子砲 x4

フィールドジェネレーター

 概要

 MAN-003《パトゥーリア》は,ライラック作戦の主力として宇宙革命軍が開発したニュータイプ専用巨大モビルアーマーである。
 ニュータイプ専用機とはいうが,ニュータイプをパイロットではなく,核として運用し,精神を支配して破壊行動を促すというシステムを搭載しており,この機体の存在そのものが,宇宙革命軍の理念が偽りであることを示しているとも言えるだろう。

 移動形態では,巡航のために機首部分を閉じた状態であるが,戦闘形態ではこれをひらいた状態となる。
 30門の有線式追尾メガビーム砲,4門の荷粒子砲を搭載し,強大な火力を誇っている。

 引用

GUNDAM WAR 相克の軌跡 X U-X19

 ニュータイプ部隊による奇襲作戦,ライラック作戦の核となる大型MA。30基の有線ビーム砲と4門の荷粒子砲を備える。戦後,ノモア・ロングが復元。カリスを取り込んで起動している。

 備考

 既にMAなどというのはおこがましいサイズだが,登録上はMAである。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・X]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年07月15日 21時32分53秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注