トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔H-Baz-85-Gry/Ver.045〕ハイパーバズーカ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ハイパーバズーカ

  • [武器]

 データ

製作データ
デザイナー藤田一己
初出作品機動戦士Zガンダム
参考文献1/100MG ガンダムMk-供淵謄ターンズ) インストラクション

 スペック

項目内容
制式番号H-Baz-85-Gry/Ver.045
兵器区分バズーカ
所属ティターンズ
運用MSRX-178 ガンダムMk-供ぢ
推奨ジェネレータ出力-
口径360mm
(380mm[1]
総弾数5発+1(推定)
出力-

 概要

 地球連邦軍が標準的に配備しているモビルスーツ用バズーカのひとつ。
 一年戦争以降に開発,普及したもので,RX-178《ガンダムMk-供佞,当初運用していたものである。(エゥーゴに奪取されてからは,アナハイム製のものを運用している。)
 基本的な仕様は,一年戦争当時に運用されていたモデルと大差ないが,弾体のカートリッジ化など,運用の利便性が向上しているのが特徴となっている。
 本兵装のベースとなったモデルは,一年戦争末期から運用が始まっていたRGM-79C型によって既に運用されており,この「Ver.045」は,U.C.0085年に配備が開始されたタイプである。

 炸薬を用いて弾頭を撃ち出すため,宇宙空間でも使用可能であり,撃ち出す弾の種類も多い。特に,ビームライフルという直射型の兵器が一般的になりつつあったU.C.0080年代末期のモビルスーツにとって,拡散弾頭や近接反応弾頭などの面に攻撃可能な装備であるハイパーバズーカは,重宝するものとなった。

 引用


 備考

 ハイパーバズーカの型式に関しては各所でミスが頻発している。この装備もネット上での誤謬が多いもので,「Baz-85-Gry/Ver.045」とされている場合が多い。(おそらく,大元はWikipediaの転写ミスだと思われる。)

 関連項目

 編集者


[武器]
[武器・UC]


最終更新時間:2015年07月13日 19時41分20秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]MGジム等。