トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔GT-9600-D〕ガンダムレオパルドデストロイ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムレオパルドデストロイ

  • [MS]

データ

機体データ
型式番号GT-9600-D
兵器区分重火器装備型モビルスーツ
砲撃戦用モビルスーツ
所属バルチャー(フリーデン)
パイロットロアビィ・ロイ
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動新世紀ガンダムX
参考文献GUNDAM WAR
GジェネレーションF
Gジェネレーションポータブル
GジェネレーションSEED ほか



 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高16.8m
本体重量8.6t
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
装甲材質ルナ・チタニウム合金
黒歴史コード07-2537347

 武装

ツインビームシリンダー

 インナーアームガトリングに代わる主力兵器。
 背中のバックパックから腕にジョイントするシステムそのものに変化はなく,2基に増えた分,両腕に装備して使用するようになった。
 小型化がなされているが,破壊力そのものは落ちてはいない。2方向の敵を同時に攻撃できる。

ブレストガトリング

 胸部に2門装備した実弾兵器で,接近戦と遠距離の両方に対応している。
 コクピットに近い部分に格納されているため,その装甲は通常の2倍となっている。

ホーネットミサイル

 両膝に装備した赤外線追尾型ミサイル。
 レーダーの使用できない地域で効果を発揮するものの,霧や雲の中では命中率が下がってしまう。

11連ミサイルポッド

 左肩に装備された大型ミサイルポッド。

ヘッドバルカン

 頭部の内蔵型バルカン砲。

ヘッドビーム砲

 従来のものから改装された,頭部の内蔵型ビーム砲。

ビームナイフ

 接近戦で効果を発揮する小型ビーム兵器。
 出力が小さいため長時間の使用が可能。

ビームキャノン

 右肩に設置された新装備。
 稼働部分が広いため,広範囲への攻撃が可能となっている。

ショルダーランチャー

 両肩の追加装備。
 4基と装備数は少ないが,1基ずつが絶大な破壊力を持つ。

ブレードシューズ

 雪上用のオプション装備。

セパレートミサイルポッド x1(4連装)

 左脚への追加武装。

 概要

 GT-9600《ガンダムレオパルド》は,第7次宇宙戦争時に地球連邦軍(旧連邦)が開発を進めた「決戦兵器」ガンダムの一種で,重火器を装備した砲撃戦タイプのモビルスーツである。
 他のガンダムタイプと同様にフラッシュシステムが搭載されており,第7次宇宙戦争当時は,ビットモビルスーツを遠隔コントロールすることで,絶大な破壊力を誇る機体であった。(単純火力のみで言えば,GX-9900のサテライトキャノンには劣るが,様々な制限の加わるGX-9900よりも運用条件の多彩さで言えば,レオパルドが有利であったとも言うことができる。)特に一斉射撃における面制圧力は圧倒的なものがある。

 大戦中,早くに開発された機体で,生産数もガンダムタイプの中では多い方とされるが,そのほとんどが大戦中に失われている。

 ロアビィ・ロイによってフリーデンで運用された機体は,彼がかつて恋人となった女性から譲り受けた機体で,フリーデンの中心戦力のひとつとして活躍した。
 だが,新たに誕生した地球連邦軍との戦いにおいて,新連邦の試作モビルスーツNRX-010《ガブル》の強力な防御能力を打ち砕くためにレオパルドは相打ち大破してしまった。
 GT-9600-D《ガンダムレオパルドデストロイ》は,この大破したレオパルドをフリーデンのメカニック,キッド・サルサミルが大規模改装を行ったものである。

 最大の特徴は,従来は実弾兵装が主であったものをビーム兵器主体の装備に換装した点であろう。
 レオパルド最大の火力であったインナーアームガトリングは,ビーム兵器主体のツインビームシリンダーへと換装され,小型化したことで腕部の可動域を制限しないようになった。また,同時に両腕への装着となったことで,単純にいっても倍以上の火力を有することとなったのである。
 また,内蔵装備のいくつかもビーム兵器へと換装され,トータルでレオパルドの数倍に相当する火力を保持する機体となった。

 引用

GUNDAM WAR 蒼海の死闘 X U-X37
GUNDAM WAR EXTENSION BOOSTER2 X U-X37

 ガブルとの戦闘で中破したガンダムレオパルドに改修を施した機体。ツインビームシリンダーを始め,武装を実弾兵器からビーム兵器に換装してある他,機動性の向上が図られている。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・G]
[モビルスーツ・X]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年03月12日 15時07分01秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注