トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

〔GNX-607T〕ジンクス兇諒儿硬

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
>>[[ユーザーファイル入口|USER/〔GNX-607T〕ジンクス]]
!!!ジンクス
*[MS]
!!データ
,機体データ{COLS:2|LEFT}
,型式番号,GNX-607T
,兵器区分,
,所属,国連軍
,パイロット,国連軍パイロット
,兵器区分,疑似太陽炉搭載型モビルスーツ
,所属,国連軍→地球連邦軍
,パイロット,国連軍(連邦軍)パイロット
,製作データ{COLS:2|BGCOLOR:88aaff|BOLD}
,デザイナー,海老川兼武
,初出作品,機動戦士ガンダムOOV{{br}}機動戦士ガンダムOOF(画稿初出)
,参考文献,

!!スペック
,項目,内容
,全高,UN
,頭頂高,UN
,本体重量,UN
,全備重量,UN
,ジェネレータ出力,UN
,スラスタ推力,UN

,全高,Unknown
,頭頂高,19.0m
,本体重量,70.0t
,全備重量,Unknown
,ジェネレータ出力,Unknown
,スラスタ推力,Unknown
!!武装

!GNバルカン
 頭部に内蔵された小型砲。
 威力は低く,本来の目的は牽制などに限定されるが,ビームを断続的に発射可能であるため,弾幕として使用し,ミサイルを打ち落とすなど利用価値は高い。
!GNビームライフル
 ジンクスのメイン武装。それまでガンダムだけが装備していたビーム兵器であり,その破壊力は絶大なものがある。
 パワー切れの存在する疑似太陽炉機の武装であることを考慮し,大型のGNコンデンサーを搭載。ここに溜められるパワーは,出撃前にフルチャージ状態にされる。
!GNビームサーベル×2
 ガンダムに標準装備されているビームサーベルと同等の能力を持つ。
 抜き放つとGN粒子による刃が現れる。
 実剣ではなく,純粋なビームによる剣。
!GNクロー
 ガンダムになく,本機にのみ搭載された装備。
 鋭く尖った指が,そのまま格闘戦用武器として使用できる。
 GN粒子によるフィールド効果を付加することで,高い破壊力を持たせることも可能。
 ただし,本来の目的は,パワー切れを考慮して搭載された,非GN粒子武装である。
!GNシールド
 ディフェンスロッドを兼ねる。
!!概要
 GNX-607T《ジンクス供佞蓮す駭軍(後の地球連邦軍)が開発・運用した疑似太陽炉搭載型モビルスーツである。
 西暦2308年に行われた,国連軍とソレスタルビーイングとの最終決戦において,ソレスタルビーイングから流出した(とされる)技術によって開発されたGNX-603T《ジンクス》は,わずか30機が用意されたに過ぎなかったが,その後,同仕様の機体が量産配備されるに至った。これと同時に,ジンクスの改良もスタートしており,エースパイロット向けの特別仕様とも言うべきGNX-604T《アドヴァンスドジンクス》を経由して,後継機として開発された機体が,ジンクス兇任△襦ただし,当初から地球連邦の成立までの暫定的主力機であり,実際に連邦の成立に伴い制式作用された機体が,GNX-609T《ジンクス掘佞任△襦
 こうした経緯から,主力量産機とはいうものの,実際には次期主力機のための先行量産機といった趣のある機体となってしまっている。

 機体は,ジンクスの各部を整理したもので,基本的な構造やスペックに大きな違いは無い。これは,疑似太陽炉の出力面とGN粒子の発生可能な総量に限界があるためで,疑似太陽炉そのものの本格的な改良が始まるのは,地球連邦が成立してからである。(なお,この段階で既にGN粒子の無害化は達成していたとも言われる。)
 最大の特徴としては,GN粒子のコントロールを行うクラビリカルアンテナの機能向上によって,各部が小型化したことですっきりとした外観になっている点であろう,(これは,ジンクス靴砲覆襪函い茲蠕練されていく。)
 また,奪取に成功した機体の解析より得られた「ガンダムスローネ系」のデータがフィードバックされたことで,GN粒子を用いた武装のバリエーションも増えることとなった。
 同時に,各部にハードポイントが設置されたことで,様々な装備をミッションに応じて選択装備することが可能となっており,ジンクス系と呼ばれる機体群の総合的な完成度を高めることとなった。
!!引用
!HobbyJapan 2008/10(アドヴァンスドジンクスから抜粋)
ソレスタルビーイングを壊滅に追いやる力となった国連軍のジンクス。30機のみが生産されたが,その後,量産され,世界が統一に向かう過程でも重要な役割を果たすことになる。(中略)アドヴァンスドジンクスは,現場の要請にしたがい後期生産型に改良を加えたカスタム機であり,主に国連軍のエースパイロットに支給された。(中略)アドヴァンスドジンクスで得られたデータは,次期主力機ジンクス兇悗罰茲された。

!ガンダムエース 2008/12
国連軍によって開発されたジンクスの後継機。この機体が発展し,地球連邦のジンクス靴砲覆襦2畭燭箙のマウントなど靴坊劼るシステムがすでに採用されている。最大の特徴は,砲撃戦用,格闘戦用などミッションに合わせた機体が存在することだ。これはガンダムと同一のコンセプトである。
----------
腰のGN粒子発生装置には武器などをマウントすることが可能。これはジンクス靴汎瑛佑離轡好謄爐澄
----------
肩のGN粒子発生装置は小型化している。背面の印象は,初期ジンクスと大きな違いはない。

!ガンダムエース 2009/10付録 ガンダムエースコミックス MS COLLECTION
疑似太陽炉を搭載した国連軍のMS,ジンクスの後継機。肩と腰部粒子発生装置アンテナに武装用マウントラッチを追加。ロング,ショートのどちらかのビームライフル,脚部にビームサーベルを内蔵,ディフェンスロッドを兼ねたGNシールドも装備。

!GUNDAM WAR 双極の閃光  OO(緑) U-0049
スローネの運用データを基にジンクスを発展改良した機体。多様な兵装の装備が可能な機体であり,各種装備のバリエーション機がそれぞれ連動する事で,高い作戦遂行能力を発揮する事ができる。

 スローネの運用データを基にジンクスを発展改良した機体。多様な兵装の装備が可能な機体であり,各種装備のバリエーション機がそれぞれ連動する事で,高い作戦遂行能力を発揮する事ができる。
!!備考

!!関連項目

!!編集者
*あさぎり
----
{{category MS/MA・G}}
{{category モビルスーツ・ガンダムOOV}}
{{category モビルスーツ・ガンダムOOF}}
{{category 加筆募集・MS}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。