トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔GF7-013NJ〕ヤマトガンダム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ヤマトガンダム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号GF7-013NJ
兵器区分ガンダムファイト第7回大会ネオジャパン代表機
所属ネオジャパン
パイロットシュウジ・クロス
(レオス・アロイ[1])}}
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動武闘外伝ガンダムファイト7th
参考文献

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
装甲材質ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材・レアメタルハイブリッド

 武装

ビームソード

バルカン砲

 必殺技

サンシャインフィンガー

石破天驚拳

超級覇王雷撃弾

超級覇王日輪弾

 概要

 GF7-013NJ《ヤマトガンダム》は,ネオジャパンが第7回ガンダムファイトに投入したモビルファイターである。
 ファイターは東方不敗流拳法家,シュウジ・クロスこと後の東方不敗マスター・アジアである。

 この機体は,当時ネオジャパンが総力を挙げて開発した新鋭機で,ファイターの格闘能力を100パーセント発揮出来るように機体設計が行われており,後にネオジャパンの十八番となる「気」を操る機構が投入されている。
 第7回大会では,下馬評にもあがらない機体であったが,高い戦闘能力を発揮し,予選大会を勝ち上がっている。
 しかし,決勝大会には姿を現さず,そのまま機体ごと姿をくらませている。
 一説には,ガンダムファイトの裏で暗躍する組織との戦いに赴いた為とも言われており,後に機体のみが返還されているとも言われている[2]ことからも歴史に残らない戦いが存在していたものと思われる。

 引用

MS大全集2015

 ネオジャパンのモビルファイター。ガンダムファイターはシュウジ・クロス。東方不敗流の拳法を駆使して戦う。

 備考

 この登録ナンバーの初出資料を失念している。
 フォロー可能な方は掲示板にご協力をお願いしたい。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・G]
[モビルファイター・ガンダムファイト7th]
[モビルスーツ・ガンダムEXA]


最終更新時間:2015年12月23日 03時52分29秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]GAデータダイブ時
  • [2]ガンダムEXAの描写から