トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔GF4-001NE〕ファラオガンダム言

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ファラオガンダム言

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号GF4-001NE
兵器区分ネオ・エジプト第4回ガンダムファイト代表機
所属ネオ・エジプト
パイロットダハール・ムハマンド
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動武闘伝Gガンダム
参考文献EB 機動武闘伝Gガンダムほか
登場話10話

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高16.6m
本体重量7.8t
全備重量Unknown
最大加重重量15.8t
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
装甲材質ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材・レアメタルハイブリッド

ガンダムファイトアビリティポイント
18.14
速さ20.58
攻撃力18.00
守備力16.15
索敵能力16.22
適応能力18.68

 武装

マンバ・ウイップ x2

バルカン x2


 概要

 第3回ガンダムファイト優勝国であるネオ・エジプトが第4回大会に投入したモビルファイター。ガンダムファイターは,前回同様,ダハール・ムハマンド。
 第4回大会も順当にサバイバル・イレブンを勝ち残り,優勝決定戦まで勝ち上がったが,その優勝決定戦において,ネオ・チャイナの代表機フェイロンガンダムとの戦いに破れ,その際の事故が元でダハールは死去している。
 この事件に対してネオ・エジプトはダハールの功績を称え,彼とファラオガンダム言い鮴賤僂離團薀潺奪匹魴造し葬ったのだった。

 だが,第13回ガンダムファイトにおいて,ピラミッドの奥深く安置されていたはずのファラオガンダム言い魯妊咼襯ンダム細胞によって蘇ってしまう。
 自国の代表機であるファラオガンダム将契い鯒鵬し,因縁のネオ・チャイナ代表機ドラゴンガンダムに襲い掛かったファラオガンダム言い任△辰燭,デビルガンダム細胞への感染を知ったネオ・ジャパン代表機シャイニングガンダムの乱入を受け,乱戦のさなかシャイニングフィンガー・ソードで撃破されている。

 引用

GUNDAM WAR -EXTENSION BOOSTER- G U-G23

 第4回ガンダムファイト大会で使用されたネオエジプト代表MF。40年前に大破したはずの機体であるが突如復活。自国のファラオガンダム将契い鯒鵬し,ドラゴンガンダムに襲い掛かった。

 備考

海外版名称

 アメリカ版では,マミーガンダムと呼称する。

本機の取扱いについて

 電撃ホビーマガジン2001年11月号など一部資料で,本機を第3回大会の優勝機として記述しているものがある。すなわち,第9回〜12回大会のブリテンガンダムや,第12回,13回大会のクーロンガンダムのように前年度優勝機を再投入した,という解釈である。
 しかしながら,確証の持てるデータでは無いため,現時点では契い鉢言い亙未竜‖里任△襪伐鮗瓩靴討い襦

 関連項目


 編集者


[MS/MA・G]
[モビルファイター]


最終更新時間:2014年11月30日 12時37分39秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注