トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔GF13-053NMO〕テムジンガンダム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

テムジンガンダム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号GF13-053NMO
兵器区分ガンダムファイト第13回大会ネオモンゴル代表機
所属ネオモンゴル
パイロットキル・ハーン
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動武闘伝Gガンダム
参考文献
登場話18話

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高16.6m
本体重量7.9t
全備重量Unknown
最大加重重量15.9t
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
装甲材質ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材・レアメタルハイブリッド

 武装

テムジンシュミッター

 概要

 GF13-053NMO《テムジンガンダム》は,ネオモンゴルが第13回ガンダムファイトに投入したモビルファイターである。
 ネオモンゴルは,その技術的問題から,ガンダムファイトそのものへの参加の歴史が浅く,機体そのものの完成度もまだまだ低いとされていた国家である。
 しかし,本機は,ニューヨークのブルックリン橋において,ネオアメリカのガンダムマックスターと対戦,マックスターを追い詰めることとなった。

 最終的には,マックスターの手痛い反撃[1]によって徹底的に破壊されている。

 引用

GUNDAM WAR 放たれた刃 G U-G54

 ネオモンゴル代表のMF。キル・ハーンが搭乗。テムジンシュミッターと呼ばれる二刀流の刀を使うファイターで,ガンダムマックスターと対戦して追い詰めるも,反撃を受けて敗北している。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・G]
[モビルファイター]


最終更新時間:2015年12月23日 10時49分59秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]正しくは,デビルガンダムの強迫観念によって前後不覚に陥ったチボデーが暴走した結果である。