トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔GF13-050NSW〕ノーベルガンダム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ノーベルガンダム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号GF13-050NSW
兵器区分ガンダムファイト第13回大会ネオスウェーデン代表機
所属ネオスウェーデン
パイロットアレンビー・ビアズリー
製作データ
デザイナーカトキハジメ
初出作品機動武闘伝Gガンダム
参考文献Gジェネレーションポータブル ほか
登場話30話〜

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高16.2m
本体重量7.0t
全備重量15.5t[1]
最大加重重量12.6t
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
装甲材質ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材・レアメタルハイブリッド
黒歴史コード06-8002269

冷却フィン

 高出力ジェネレーターを高効率で冷却するための装備。内部容積は廃熱用触媒添加装置がほとんどを占めており,さながら女性のロングヘアーの様なボリュームを持つ。バーサーカーモード時には,各モジュールが展開する。

背部スラスター

 ノーベルガンダムが背部に装備する収納式の機動ユニット。高出力のバーニアスラスターにより,さながら飛翔するかのような推進力を機体に与える。まるで"セーラー服の襟(セーラーカラー)"のような形状だが偶然である。

エアダクト/スラスターユニット

 ノーベルガンダムが胸部および腰部に装備する複合ユニット。機体稼働に欠かせない吸排気および廃熱に加え,サブスラスターとしても機能する。まるでリボンを"飾り結び"したかのような形状だが偶然である。

 武装

頭部バルカン砲

 ノーベルガンダムが頭部に2門装備する機関砲。牽制や連撃の繋ぎにも有効で,第13回ガンダムファイトにおいても全ガンダムの約半数が同様の装備を持っている。トリガーは脳波とリンクしている場合が多い。

ビームリボン

 ビームソードなどに採用されるエミッターを改良し,物質か寸前のビーム周辺にフォースフィールドを一定時間形成,維持することで,ビームそのものを鞭やロープのように使用できるようにしたもの。ディレイモードで生成された筒状のビームが,エミッターの軌道をトレースする際に慣性によって押しつぶされて帯状になるため,さながら新体操の手具のリボンのような挙動,形状をとる。
 ユニット自体はビームソードとしても使用可能。

ビームフラフープ

ビームソード

 刀剣状に形成した高エネルギービームによって対象を溶断する斬撃用の武器。多くのMFが装備する一般的な武装だが,ノーベルガンダムが装備するものはビームを鞭やロープのように使用できる。

 概要

 GF13-050NSW《ノーベルガンダム》は,ネオスウェーデンが第13回ガンダムファイトに投入したモビルファイターである。予選であるサバイバル・イレブンの期間中には,ほとんど話題に上らず,決勝大会において急激に評価が高まった機体であるため,おそらくはサバイバル・イレブン期間中は,ほとんどファイトを行わずに決勝大会に参戦したものと思われる。

 大会随一の細身の機体であり,装甲を極限まで削ることで,機動性,柔軟性を追及し,素早い動きで敵を翻弄する戦法を得意としている。
 武装にはビームリボン,ビームフープなど独特な武器を装備し,新体操を思わせる優雅な戦闘を見せる。

 本機最大の特徴が,パイロットの感情を操作し,機体の能力を限界まで引き出させる,バーサーカーシステムを搭載している点である。しかし,これは機体とGFにとっては諸刃の剣でもあり,実際に,決勝大会中にバーサーカーシステムが暴走してしまっている。
 この際に,デビルガンダム細胞に取り込まれ,機体はウォルターガンダムへと変化してしまった。

 なお,決勝大会終了後の対デビルガンダム戦では,ほぼ同型の機体に乗り換えており,この機体が,俗にノーベルガンダムMk-兇噺討个譴覽‖里任△襦(ただし,ガンダムファイトにおける登録機ではないはずであるため,機体コードは,ネオスウェーデン独自のものだと考えられる。)
 また,一説には,この戦いに投入されたのは,次世代型として開発が進められていた「スーパーノーベルガンダム」と呼ばれる後継機であったとも言われている。

 引用

GUNDAM WAR 戦場の女神2 G U-G61

 ネオスウェーデンが開発した第13回ガンダムファイト用MF。女性的なフォルムを持つ機動性に優れた機体で,ビームリボンやビームフラフープ等の新体操に関連した武器を使用して戦う。

 備考

 GジェネレーションFやポータブルでの解説では,最終決戦の際の機体が「ノーベルガンダムMk-供廚任△襪海箸明言されている。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・G]
[モビルファイター]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2015年12月23日 19時49分29秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]HGFC