トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔FE-08WR〕クインビー

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

クインビー

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号FE-08WR
兵器区分電子戦専用機
所属地球連邦軍
パイロット連邦兵
製作データ
デザイナーカトキハジメ[1]
模型作例(製作:不明)
初出作品GUNDAM SENTINEL
参考文献ModelGraphicx 1990/02

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高-
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装


 概要

 FF-08WR《ワイバーン》は,地球連邦軍が運用した全領域戦闘機である。
 基本的には,ハービック社が開発したFF-6《TINコッド》より始まる一連のシリーズ機の系譜上にある機体で,FF-X7《コア・ファイター》や,FF-08GB《Gコア》などと同様の機首デザインからもそのイメージが強い機体となっている。

 大気圏内外を問わず飛行できる可変翼機で,MSに用いられるAMBACの概念を取り入れたテール・スタビレーターを持つのが最大の特徴となっている。
 また,大気圏上層での戦闘も考慮したウェイブ・ライダー形状となっており,機体特性としてはΖプラスなどに近いものとなった。
 これらの理由から,可変モビルスーツの飛行形態時の練習機として用いられる場合も多い。

 本機,FE-08WR《クインビー》は,ワイバーンをベースに改装された機体で,電子戦に特化した機体である。既にこの時代,ミノフスキー粒子の散布濃度が低下し,レーダーの効力が復活している地域も多く,こうした状況下での運用が想定された機体である。
 その名の通り,蜂鳥をイメージした機体でスマートかつ美しいフォルムをしている。

 引用


 備考

 ガンダムセンチネル系ではあるが,扱いとしては厳密に言えば非公式である。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・F]
[モビルスーツ・SENTINEL]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年03月20日 20時59分41秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]実際には,ラフをもとにした模型作例が先にあり,これを元にクリンナップしてある。