トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔F90D〕ガンダムF90デストロイド

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムF90デストロイド

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号F90A
兵器区分装備換装型モビルスーツ接近戦仕様
所属サナリィ,(地球連邦軍)
パイロットベルフ・スクレット
(デフ・スタリオン)
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動戦士ガンダムF90
参考文献GUNDAM WAR
Gジェネレーションポータブル ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高14.8m
本体重量8.9t
全備重量21.3t
ジェネレータ出力3160kw
スラスタ推力27510kg x2,9870kg x2,16510kg x4
スラスタ推力27510kg x2,9870kg x2,16150kg x4[1]
スラスタ総推力140800kg
スラスタ総推力91270kg[2]
アポジモーター数67
推力重量比6.61
装甲材質ガンダリウム合金セラミック複合材
装甲材質ガンダリウム合金ハイセラミック複合材[3]

 武装

60mmバルカン

ビーム・サーベル

ビームラ・イフル

 予備エネルギーパックは,サイドスカートのハードポイントに装着。

4連グレネードラック x2(肩部ハードポイント)

5連ロケット弾パック x2(腕部ハードポイント)

メガガトリングガン x1

MSクラッカー x2(フロントスカート部ハードポイント)

シールド

 概要

 ガンダムF90のオプションアーマメントのひとつDタイプを装備した状態が,F90D《ガンダムF90デストロイド》である。Dタイプは,「Destroied」の略称で,目標に対する近距離戦闘を重視したオプションとして開発されたものである。
 サナリィの開発したFシリーズは,従来のモビルスーツと比して,一回り小型の機体となっているが,高い性能を発揮し,従来のモビルスーツを上回る戦闘力を確保している。
 しかし,推進剤などの搭載量に関しては,(小型化されたため,従来よりも少量で同じ加速度を達成できるとはいえ)従来の機体と比較してかなり搭載量が少なくなってしまっている。(これは,機体容積の問題が大きい。)また,武装に関しても(高出力化は進んだものの)一度に保持できる総量の面では,従来の大型モビルスーツと比較して制限されてしまうことは致し方ない状況であった。
 Dタイプオプションは,こうした小型機故の問題点を運用状況を限定することで解決を図ったものである。

 Dタイプの武装をみると判るように,比較的近距離の目標に対して,面制圧を目的とする装備が多い。
 短距離用のグレネード,ミサイルランチャー,対MS用手榴弾,ガトリングカノンなどを装備しているが,いずれも兵装としての火力そのものはそれほど高くはないが,多数の武装によって弾をばらまくような戦闘を行うのである。
 また,装備に実弾系のものが多いのは,本体ジェネレータにそれほど負荷をかけないためのものであり,弾薬がつきた後,ミッションパックは排除され,F90素体による格闘戦に移行する。
 これは,単機あるいは少数の同装備の機体によって,多数の敵機を排除し,制圧部隊の突入をサポートする意味合いもある。

 引用

EB52 機動戦士ガンダムMS大図鑑PART.8 SPECIALガンダム大鑑

 敵主力に対する面制圧を目的とするタイプ。グレネード,MSクラッカーロケット弾,重機関砲などの近距離兵器を持つ。(編註:全て原文まま)

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・F]
[モビルスーツ・F90]
[モビルスーツ・フォーミュラ戦記]


最終更新時間:2016年10月22日 04時43分43秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]MS大全集98
  • [2]EB開発戦争編
  • [3]B-CLUB the PLASTIC 1 機動戦士ガンダム作例集