トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔F90I〕ガンダムF90競ぅ鵐拭璽札廛

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムF90競ぅ鵐拭璽札廛

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号F90I
兵器区分装備換装型モビルスーツ迎撃仕様
所属サナリィ
パイロットナナ・タチバナ
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動戦士ガンダムF90[1]
参考文献GUNDAM WAR
Gジェネレーションポータブル ほか

 スペック

項目内容
頭頂高15.1m
本体重量9.7t
全備重量29.6t(本体)
全備重量80.3t(フライトシールド含)
ジェネレータ出力4150kw
スラスタ推力27700kg ×2(F90本体),17970kg ×4(F90本体)
27840kg ×2(フライトシールド部),5120kg ×1(フライトシールド部)
スラスター総推力188080kg
推力重量比6.35
アポジモーター数58(F90本体)+ 5(フライトシールド部)
装甲材質ガンダリウム合金セラミック複合材

 武装

60mmバルカン

ビームショットランサー

ビーム・サーベル

マシンキャノン

 概要

 ガンダムF90のオプションアーマメントのひとつIタイプを装備した状態が,F90I《ガンダムF90インターセプター》である。Iタイプは,「Interceptor」の略称で,サブフライトシステムを兼ねた大型シールドによって,大気圏突入から,海上要撃までこなす万能型の邀撃仕様である。

 本オプションは,オールズモビルより2号機を奪還した後のU.C.0121/10/28に完成したオプションとしては後発(仕様提示のみで未完成のものを除く)のもので,実際の運用評価も2号機を用いて行われている。(後に,実戦投入は1号機でも行われている。)
 本装備の最大の特徴は,F90本体に装着するオプションアーマメントはごくごく一般的な追加装備に過ぎず,本体とも言うべきユニットが,「シールド」である,という点だろう。
 このフライトシールドは,F90本体を覆うほど大型のもので,F90の本体に匹敵する推力を有している。また,F90の脚部に装着するユニットもスラスターユニットであり,これらの大推力を活かした邀撃任務を前提とした仕様なのである。

 この点から言えば,F90I仕様は,いわばシールドの形をしたサブ・フライト・システムを装備するというオプションなのである。
 主たる任務は,大気圏上層部での迎撃・邀撃で,必要に応じて大気圏に突入することも可能となっている。また,海上での邀撃任務も想定されており,既に完成していたPタイプ(プランジタイプ)や,Hタイプ(ホバータイプ)といったオプションの発展型ということもできるだろう。
 武装として用意されたビームランサーは,高速での一撃離脱に向いたもので,近距離では大型ビームランスとして,遠距離では拡散ビーム砲として用いることができる。

 引用

GUNDAM WAR EXTENSION BOOSTER2 連邦 U-343

 F90兇侶涎癲δ彪睛僂良霑形態。専用のビームランサーと大推力ブースターを内蔵した大型のフライトシールドを装備。シールドを用いた変形によって,飛行や大気圏突入を可能とする。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・F]
[モビルスーツ・F90]


最終更新時間:2015年08月10日 20時20分51秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]画稿初出は,B-CLUB 074