トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔F90供優ンダムF90

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ガンダムF90 / ガンダムF90・改良強化型

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号F90
兵器区分次世代型汎用MS実験機
F90汎用多目的型試作モビルスーツ
所属サナリィ
パイロットナナ・タチバナ
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動戦士ガンダムF90
参考文献GUNDAM WAR
Gジェネレーションポータブル ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高15.1m
本体重量7.7t
全備重量18.4t
ジェネレータ出力3880kw
スラスタ推力30610kg x2,9870kg x2
スラスター総推力80960kg
スラスター総推力79960kg[1]
装甲材質ガンダリウム合金セラミック複合材
装甲材質チタン合金ハイセラミック複合材[2]
推力重量比4.40
アポジモーター数60
ハードポイント数11
ウェポンラック数1
黒歴史コード08-6464711

 武装

60mmバルカン

ビーム・サーベル

マシンキャノン

ビーム・ライフル

 概要

 F90兇蓮ぅールズモビル動乱において奪われ,火星にて奪還されたガンダムF90の2号機を修復と共に大規模改修した機体である。
 火星において,奪還した際の戦闘によって,大破した機体を改修したものであるが,既に機体の大部分が損壊しており,また,当初より用意されていたパーツ類は既に1号機の予備部品として使用することが前提であった為,開発が進んでいたF91のデータをフィードバックし,再建造という形でロールアウトしている。

 回収された2号機のダメージはかなりのもので,メインコンピュータである,C・Aは,搭載されていた頭部ごと失われていた。また,脚部パーツは,片足が完全損失,残る一方も大きくダメージを受けていたため,完全に刷新されている。
 頭部は,F91とF90双方のデータを投影したようなものに変更され,失われたメインコンピュータの代替として,バイオコンピュータが搭載された。(一説によると,このバイオコンピュータは,F91に搭載されたものよりもよりバージョンの新しいものであるらしい。)
 脚部は,F91の脚部をベースにF90用に再建造されたものが装着されている。また,1号機のビーム・ライフルの直撃を受け,損壊した胸部はF91同様にルーバーを搭載し,併せて新型ジェネレータを搭載している。

 基本的に,機体そのものは,F90であるが,実際には内部的にF91的な部分も多く,別機体とも言えるほど強力な機体に仕上がっている。さらに,従来通り,豊富なミッションパックも使用できる機体であり,サナリィのMS開発におけるスタンスをかいま見ることが出来る機体として完成した。

 引用

GUNDAMWAR 戦慄の兵威 地球連邦 U-315

 オールズモビルに強奪された2号機を奪還後に改修して完成した機体。バイオコンピューターの試験的導入や新型ジェネレーター搭載等,新設計機と呼べる程の大幅な変更が行われている。

 備考

 B-CLUBの71号には,改修後の2号機を「通称F90Dash」とする記述がある。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・F]
[モビルスーツ・F90]


最終更新時間:2015年08月06日 08時43分27秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]EB開発戦争編
  • [2]B-CLUBザ・プラスチック