トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔EMS-VSX1〕クァバーゼ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

クァバーゼ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号EMS-VSX1
兵器区分対クロスボーン・ガンダム用特務モビルスーツ
所属木星帝国軍
パイロットギリ
製作データ
デザイナー長谷川裕一
初出作品機動戦士クロスボーン・ガンダム
参考文献GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
黒歴史コード07-1288811(MS形態)
黒歴史コード07-0854369(MA形態)

 武装

スネークハンド x 2

ビームキャノン x 1

脚部大型クロー x 2(可変時)

 概要

 EMS-VSX1《クァバーゼ》は,木星帝国軍が開発した特殊任務向けモビルスーツである。その型式番号の「VSX」が示すとおり,対クロスボーン・ガンダムに特化した機体として開発が進められた機体で,死の旋風隊のリーダー,ギリ・ガデューガ・アスピスの機体となった。
 元々は,指揮官用に開発が進められていた機体を転用したもので,投降したクロスボーン・ガンダムX2を解析した結果,当時の技術で,単機でスペック的にクロスボーン・ガンダムを上回ることは困難だと判断したことから,単機では単一用途向けの機体として極端に用途を限定し,その分野のみクロスボーン・ガンダムのスペックを上回るような形で設計が行われている。
 本機の場合は,「攻撃力」に特化した機体で,クロスボーン・ガンダムの攻撃レンジの外側から,攻撃することを主眼に置かれており,いずれの兵装もクロスボーン・ガンダムの特定の武装に対するカウンター兵器としての性格が強いものとなっている。

 例えば,スネークハンドは,クロスボーン・ガンダムの接近戦法に対して考案された兵器で,クロスボーン・ガンダムの攻撃レンジを上回る距離から,格闘戦を挑むことが可能であり,その攻撃は,クロスボーン・ガンダムの防御の要であるABCマントに対して確実にダメージを与え,切り裂くことが可能である。一方で,クロスボーン・ガンダムが,クァバーゼに対してダメージを与えるためには,僚機2機とクァバーゼの攻撃レンジをかいくぐる必要があるため,極めて不利な状況に追い込まれたのである。

 また,クァバーゼはモビルアーマー形態への変更機能を持つが,この時はベースとなった機体の持つ本来の高機動ビーム戦モードへとパラメータがシフトするようになっている。

 引用

GUNDAM WAR 烈火の咆哮 クロスボーン U-C49

 死の旋風隊のリーダー,ギリの機体。その他の性能を犠牲にする事で,クロスボーンガンダムを上回る攻撃力を得ている。2本のスネークハンドから発生するビーム・ソーを主武装とする。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・E]
[モビルスーツ・クロスボーンG]


最終更新時間:2015年09月06日 09時56分13秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注