トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔EB-06rs〕グレイズリッター(カルタ機)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

グレイズリッター(カルタ機)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号EB-06rs
兵器区分汎用量産型モビルスーツ高機動型
所属ギャラルホルン
パイロットカルタ・イシュー
製作データ
デザイナー
初出作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
参考文献

 スペック

項目内容
全高18.7m
頭頂高Unknown
本体重量32.1t
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

GR-W01 120mmライフル

GR-H01 9.8mバトルアックス

GR-Hr01 ナイトブレード

 概要

 EB-06r《グレイズリッター》は,EB-06《グレイズ》の派生機のひとつで,地球外縁軌道統制統合艦隊およびヴィーンゴールヴに配備されている機体である。
 いわばエリート部隊への配備機で,ギャラルホルンを象徴する機体として位置づけられているため特徴的な意匠を持った外装が施されており,式典などにも用いられる機体となっている。

 基本的には,グレイズの高機動仕様機として位置づけられる機体で,指揮官用高機動機であるEB-05s《シュヴァルベ・グレイズ》とは異なった思想で開発された機体であると言えるだろう。
 グレイズリッターは,特に低軌道上での戦闘に対応した仕様であり,これも配備される部隊の特性に合わせたものとなっている。

 原型機であるグレイズの持つ高い汎用性も継承しており,装備の換装によって空間戦闘だけではなく陸戦にも対応可能となっている。
 また,同様に使用可能な武装もグレイズのものを引き継ぐだけでは無く,専用装備を含め多彩な装備の運用が可能となっている。

 本タイプは,グレイズリッターの指揮官機仕様で,肩部装甲が延長されるほか,鶏冠状の頭部アンテナおよびコクピットハッチ周りのデザインが一般機と変更されている。
 カルタ・イシュー機は,明るいブルーグリーンのカラーリングとなっている。

 引用


 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・E]
[モビルスーツ・鉄血のオルフェンズ]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2018年06月23日 18時41分45秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注