トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔DTM-7000〕ドーシート(ローザ・ローザ仕様)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ドーシート(ローザ・ローザ仕様)

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号DTM-7000
兵器区分水陸両用量産モビルスーツ
所属バルチャー
パイロットローザ鏡ぁい曚
製作データ
デザイナーカトキハジメ
コミック用アレンジ:赤津豊
初出作品機動新世紀ガンダムX -UNDER the MOONLIGHT-
参考文献

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高16.4m
本体重量6.3t
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

魚雷

ビーム砲 x2

可変ピッチ型ハイパースクリュー

 概要

 DTM-7000《ドーシート》は,地球連邦軍が配備した水陸両用モビルスーツである。
 史上初の水陸両用機として量産配備された機体で,《ドートレス》,《ドータップ》を使用した数多くの試作を繰り返した後に,ようやく量産にこぎ着けたものである。
 水中での機動性は高く,巡航形態への可変機構を備えたドーシートは,水陸両用機としてエポックな機体となり,以後,同系列の開発が継続することとなった。
 しかしながら,後継機は,水中戦に重きを置いた設計となったため,陸戦での能力が著しく低下することとなったため,ドーシートの運用も長く継続されることとなったのである。

 なお,第7次宇宙戦争の終戦後は,海洋を主な活動領域とするオルクやシーバルチャーといった面々によって利用されることが多く,中にはこうした機体を用いて,海賊行為に及ぶ者もあったといわれる。

 引用


 備考

 本文中のドータップ,ドートレスによる試作機のくだりは,アニメ版公式サイトに記述されたものであるが,実際にどのような形で試作が行われたのかははっきりしていない。

 関連項目

 編集者


[MS/MA・D]
[モビルスーツ・X-UTM]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2017年02月16日 05時20分50秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注